buycott [バイコット] | 毎日の買い物で未来は変えられる

さくらねこって知ってる?猫の殺処分を根っこから解決するプロジェクト

製品・サービス情報information

商品名
寄付つき さくらねこカレンダー2017
価格
2,000円(税込)
買える場所
オンラインショップ

※商品に関するご質問等は各店舗へお問合せください。

商品を購入する

はじめまして!猫大好きライターの如月です。

すっかり年の瀬も迫ってきましたが、皆さんはもう来年度の準備はできましたか?

猫好きはやっぱり、新しい年も猫のカレンダーで決まり!

というところでしょうが、そのカレンダー、愛猫家なら「さくらねこカレンダー」もいいかもしれませんよ。

このさくらねこカレンダー、かわいい猫がたくさん載っているだけでなく、不幸な猫さんを助けるためのプロジェクトの資金にもなっているんです。

猫好きなら、やっぱり猫の不幸は見逃せられない!そんなことを考えたどうぶつ基金の取り組みを紹介したいと思います。

どうぶつ基金

犬や猫の殺処分を防ぐため、年間一万頭の不妊手術を無料で行っている公益財団法人。

活動団体のサイトを見る

不幸な猫ってどういうこと?

猫ブームの裏側でいま日本では猫がどれだけ殺処分されているって知っていますか?

年間約8万匹です。

約8万匹って多いですよね。

せっかく生まれてきても、生涯を全うできずに殺されてしまう不幸な猫さんがこんなにいるんです。

なぜこんなにたくさんの不幸な猫さんがいるのかというと、実は猫の繁殖力のすごさに理由があります。

1匹のメス猫は年に3回出産し、1回に平均約5匹の子猫を産みます。合計して1年で15匹です。生まれた子猫がまた孫猫を生み、さらにまたその孫猫がひまご猫を生んだら、1年で最大50匹以上に増えてしまうそうです。

テレビでも、多頭飼いのために猫が増えてしまい、猫屋敷になってしまっている問題が取り上げられていました。
子猫は、早ければ6か月で妊娠ができるそうです。飼い主が頭を抱えている間に、増えてしまった猫はさらに増えていきます。

人との共存が難しくなれば、増えすぎた猫たちは、捨てられたり、殺処分されてしまいます。

また、殺処分を免れ、捨てられた猫さんたちにも過酷な運命が待ち受けています。

実は私も猫を飼っているのですが、1頭飼いで飼い続けて、現在4匹目なんです。みんな捨てられていた猫なんです。

現在4匹目のうちの猫は死にそうになっているところを保護しました。子猫だったのですが、一緒に捨てられていた兄弟猫は残念なことにすでに死んでいました。保護したうちの猫もガリガリで、目は目ヤニで塞がっており、目で見てわかるほどノミがたくさんついていていました。

「ノラ猫は自由でいい」という人もいますが、その人生は過酷で、家猫よりも寿命が短いと言われています。

殺処分や捨てられる猫を減らすためには、根本的な解決方法として、不妊手術が一番有効な手段だと考えられています。

命を守る。「さくらねこTNR」

どうぶつ基金では、殺処分をゼロにしようと「さくらねこTNR」という取り組みを行っています。

猫を安全に捕獲するTrap(トラップ)のT 、新たな子猫を生まないように不妊手術させるNeuter(ニューター)のN、猫を元いた場所に戻すReturn(リターン)のRの3つの頭文字をとってTNRです。

そして、不妊手術を施した猫の耳にはV字カットを入れています。これは地域に戻った猫を誤って捕獲ないための印です。この耳のカットが桜に似ていることから「さくらねこ」と呼ばれています。

オス猫とメス猫がいれば、自然と子猫がたくさん繁殖してしまいますよね。そこで、1か所の地域の猫たちにTNRを集中的に行うことで、大きな効果をあげることができます。その地域にさくらねこが増えれば増えるほど、自然と猫の数も安定して、その分殺処分される猫も減るということなんですね。

耳のカットは虐待?不妊手術はかわいそう?そんなことはないんです

さくら耳だから「さくらねこ」

さて、「さくらねこ」ですが、耳をカットするだなんて動物虐待じゃないの?

って思った人もいるんではないでしょうか?

しかし、繁殖しない地域猫として近隣住民の理解と認知を得て見守ってもらうためにも大事な処置なんです。

また、不妊手術はかわいそうだと思う人もいるようですが、意外と不妊手術にはメリットが多くあげられていて、病気のリスクの軽減や、ケンカやマーキング行動、猫エイズなどの感染を防げるなどの利点があるそうです。

ちなみに私の家の猫はすべて不妊手術を受けているため、4匹全部が10年以上の長生き猫でした。中にはオスもメスもいましたが、みんな家の中だけで穏やかに日々暮らしていました。そういう穏やかな暮らしができて、はじめて人との間に愛情も育めるのかもしれませんね。

私たちにも出来る、小さな一歩

自由に生きる、さくらねこの姿

「殺処分される不幸な運命の猫をほっとけない」と思っても、実際には何をしていいのかわかりません。猫の数も多すぎて、個人ではとても手に負えません。

でも、今、どうぶつ基金はさくらねこTNRの取り組みを地域と連携して一生懸命進めているんです。
そして、その活動資金を集めるため、さくらねこカレンダーの販売を行っています。

毎年、猫カレンダーを買うなら、さくらねこカレンダーもその候補に入れてみてはいかがでしょう?

カレンダー購入の資金が、見知らぬ猫の役に立つなら、嬉しいですよね。

さくらねこカレンダーは、あなたが不幸な猫さんを間接的に救うだけではありません。

毎月たくさんのさくらねこのかわいい姿を見ることができます。

その名もなきスターたちに心が癒されますよ。彼らの生きざまから何か学ぶことができるのかもしれません。

この記事のおさらい

どうぶつ基金
さくらねこカレンダー2017
商品を購入する
収益金の全て
さくらねこTNR
さくらねこTNRの活動に運用される

共感したらバイコット!

この記事で紹介した商品や取り組みに共感したら、ぜひ、買って応援しましょう!

SNSで拡散して応援

買って応援

商品を購入する

  • writer 如月柊
  • writer 如月柊
  • 社会人/ライター
  • more


(2016.12.15)