buycott [バイコット] | 毎日の買い物で未来は変えられる

【ガチ検証】食品ロスを減らせ!お店の余剰食品が月額1,980円で食べられるアプリ「Reduce GO」は本当にお得なのか!?

製品・サービス情報information

商品名
Reduce GO
価格
月額1,980円
買える場所

※商品に関するご質問等は各店舗へお問合せください。

飲食店の余剰食品を毎日2回注文できるReduce GO(リデュースゴー)。月額1,980円で実際どれだけ食べられるのか?会議も仕事も、いろいろ投げうって検証しました!

食品ロス問題を解決するために生まれた、Reduce GO

突然ですが、日本の食品廃棄量は世界でもトップクラスに多いって、知っていますか?

その量はなんと年間約600万トン以上。これは国連が行っている食糧支援の総量(約320万トン)の約2倍にもなります。背景には、必要な量よりも多くの食品を生産、発注することが当たり前になってしまっているという実態があるそうです。

まだ食べられるのに、捨てられている食品がある。そんな日本の深刻な”食品ロス”問題を解決するために開発されたサービスが、2018年4月に公開された話題の「Reduce GO」です!

その仕組みは、月額1,980円で余剰食品を毎日2回まで受け取ることができるというもの。現在は、東京都23区を中心に約90のお店が参加しています。(2018年6月時点)

使い方はとても簡単。アプリで余剰食品を探してご注文、あとは取りに行くだけ!

でも月額制で、けして安いとは言えない価格設定なので「どれだけ食べることができるのか、本当に元は取れるのか」は非常に気になりますよね!

これは、実際使ってみないとよくわからなさそう…と、いうことで。

実際どうなの?!平日5日間続けて使ってみた。

加盟店の一覧マップも作ってみました。(2018年6月時点)

サービス開始当初(2018年4月)は加盟店が少ない、との声も上がっていたのですが、ここ1週間くらいで2~30店舗くらい増えたみたいです。すごいですね!

神奈川、千葉、埼玉はお店が少ないようですが、都内だけで見るとなかなかの密度。ただ、問題はあくまで「本当に食べられるかどうか」です。

※住所は正確ではない場合があります。マップは参考程度にご覧ください。

【1日目】 手始めにランチを狙ってみる

ログインするとさっそく、食べ主を待つ余剰食品たちが…

全然ないじゃないか…!!

時刻は13:14。
食べたいときに余剰食品があるとは限らないようです。「現在、余剰食品が少ない状況が続いています…」というメッセージに早くも不安が募ります。

ランチ食べたかったな~。

しかし諦めずに時間をあけて更新してみると出ました!バラエティ-サンドイッチ!
 
悩んでいる間にどんどん在庫が減ってラスト1つに!もう考えている余裕はありません!ポチっと注文です!

微妙に遠いなー。。なんて考えながらも、さっそく電車に乗って本所吾妻橋駅へ向かいます。

スカイツリーがすぐそこ!なんだか下町らしい雰囲気で素敵な街です。

すこし歩くと住宅街に。

さっきから同じ場所を行ったりきたりしているものの、パン屋さんがある気配がしません、完全に迷子です。雨も降り始め、心が折れそうです…。

駅から歩くこと、20分。(迷わなかったら10分で着いたはず)
やっと見つけた!

店名を確認するためアプリを開くと、サンドイッチの登録が増えていたので、ここで2個目を注文しちゃいましたせっかく遠くまで来たことだし。

私「Reduce GOを見て来ました」
店員さん「あ、ちょっと待ってね~」

店員さんが奥でサンドイッチをパックにつめてくれました。

とくに他の商品を買わなければいけない空気はありませんでした。
とっても美味しそう!

にんじん食パン使用、とのことなのでパンがすこしオレンジ色。
ほんのり甘くて、ふわふわ!軽い口当たりで美味しいです。
えっこれが余剰食品なんですか?!ってくらい、トマトも瑞々しくて美味しい。

こんなに美味しいものが、捨てられていたかもしれないなんて…めちゃくちゃもったいない!

ごちそうさまでした。1店舗めからレベルの高さにこの先への期待が膨らみます。

今日はもう2回注文してしまったので、注文はできませんが明日のために、続けて余剰食品をチェック!

おおお!ガッツリ系!!

晩ごはんのおかずにはなりそうな揚げ物たちが食べ手を探してしばらくリストに表示されていました。

場所がちょっと遠い。今すぐ出発しても間に合いません。

しばらく見守っていると、受取り時間直前にリストからすべて姿を消しました。

揚げ物たちは、どうなってしまったのだろうか…?

★今日わかったポイント★
・注文後のキャンセルが可能。できないこともある?
・出品から受取り終了時間まで、猶予がないことも。要エリア確認

[経路]新宿三丁目駅→本所吾妻橋駅 片道267円

【2日目】 夕方まで粘ってみた

さて今日も、余剰食品リストをこまめにチェックしていきましょう!

ランチタイムは余剰食品がなにもありませんでした。

すこし待つと、昨日のバラエティサンドイッチが表示されました。今日は、誰か食べに行くことを願ってスルー。
昨日のように夕方まで待てば、揚げ物とかお惣菜とか、ガッツリしたものが出るかもしれない。

しかし…

待てども、パンの耳しか出てきません。

こちらのお店は桜新町にあるようなので、今からでは間に合いません。無念。

そして時刻は、17:00。何もない。
今日は何も食べられないのでは…と一抹の不安がよぎります。

諦めかけていたそのとき、リストを更新するとすごいのが出ました!!

いいじゃん!魚!!!
21:30まで受取れるのは嬉しいですね。

帰路に着くビジネスマンたちを横目にお店へ向かいます。

ここは居酒屋さん…?

覗いてみるとサラリーマン数組が飲んでいます。

これは、入りづらい…
席にも着かず、支払いもしないのにお弁当だけもらって去る客…。
他のお客さんから変な目で見られないだろうか?

いろいろ不安になりながらも思い切って入店。
お客さんの視線を感じながら一直線に店員さんの元へ(;´Д`)ドキドキ

店員さん「いらっしゃいませ~」
私「Reduce GOで来ました」
店員さん「あ~!ありがとうございます!待ってくださいね~!」

程なくしてすぐにお弁当をいただけました。こちらはランチタイムに販売していたお弁当の余りとのことでした。

ここ、元祖紙やきホルモサさんは、野菜ペースト、スパイス、羊肉などを使ったオリジナルの鍋料理“紙やき”がウリのお店のようです。"紙やき"かあ~。一体どんな味がするのでしょうか?

豪華!
小ぶりなお弁当箱ですが、ずっしりと重みがあります。

帰宅して数えてみるとおかずはなんと全9品。
魚の下に、春巻き、白身のフライ、唐揚げがありました。
ごぼう、なす、ブロッコリーなども入っていたので野菜もとれていい感じです。
いろいろ食べれて満足感ありました!ごちそうさまでした!

★今日わかったポイント★
・夕方まで粘れば、大物が登場する可能性も!?
・あきらめない

[経路]新宿三丁目駅→日本橋駅 片道195円

【3日目】 1日に2店舗を狙ってみる

Reduce GO の説明には1日2回の注文までできる。とあります。つまり、2店舗で1回ずつの注文もでもOKなんです。
ということで、今日は2店舗に行く作戦です。

■1店舗め パン屋さん

 
幸先よく、さっそくパン3個セットが!
午前中から表示あるパターンはちょっとめずらしいし、3個セットはお得!
さっそく注文です。

笹塚駅から7~8分ほど歩いて行くと、ひっそりとありました。Boulangerie Conviivaliteさん。
が、まさかの「CLOSED」…!?

受取り時間を再度確認。18:00まで。ただ今、14:13。
うん、間違いなく受取れる時間です。恐る恐るドアを開けてみると、店員さんが笑顔で出てきてくれました。

店員さん「Reduce Goですか?」
私「はい!」

焼き色が強くでてしまったので、Reduce Goに出したそうです。
すこしこんがり焼けている気もしますが、ふわっふわで美味しかったです!ごちそうさまでした!

■2店舗め オシャレなフランス料理×パン工房のお店へ

そして夕方。そろそろ晩ごはんを確保したいです。
リストをチェックしていると、一気に104個の余剰食品が表示されました!

これまでの傾向からして、尋常じゃない量ですよ。
バリエーションも豊富で選び放題です。

極太ソーセージ、そして豆に惹かれチリコンカンをチョイス。
ボリュームがありそうですね。

田町駅から歩くこと約5分。
行くまでは普通のパン屋さんかと思っていたのですが、Boulangerie à la Demandeさんはフランス料理も提供しているビストロのようです。オシャレなテラスが存在感ありますね!
店内の様子がわかりやすく、安心して入れました。

私「Reduce GOを見て来ました!」
店員さん「ありがとうございます。それでは画面をお願いいたします。」

今日のような雨の日はパンが余ってしまうことがあるそうです。

ソーセージはパキッと割れるジューシーなタイプ。肉は粗挽きでぷりっぷりです。
断面を見てみると、パンの半分近くをソーセージが占めています。
たっぷりと乗った豆類の優しい味がスパイシーなソーセージとソースとよく合います。ぺろりと完食!ごちそうさまでした!

<余談>この日見かけた余剰食品たち

ちなみに、昼すぎにお弁当が出でいたのですが、少し迷っていると、他の人に注文されてしまいました。
お弁当は出品数が少なく、人気があるので見かけたら即注文することをオススメします!

★今日わかったポイント★
・雨の日の夕方は余剰食品が発生しやすい
・受取り時間内に営業しているとは限らない
・弁当は大人気!すぐに注文するべし
・パンはよく出品される

[経路]新宿三丁目駅→笹塚駅 片道269円
[経路]新宿三丁目駅→田町駅 片道328円

【4日目】 パン以外のもが食べたい!

昨日はパンを4つも食べて大満足!今日はパン以外のものを狙っていきましょう。

バラエティサンドイッチは、ほぼ毎日見かけている気がします。食べたいけど我慢です。

しかし、待っても待っても、夕方まで他に余剰食品が追加されず…。

結局、頼んでしまいました。パン。

受取り時間が翌日です!これははじめてのケースです。

1日2回までの注文ですが、明日の受取りは明日の注文にカウントされるのでしょうか?

そして19:00ごろ。リストに余剰食品が追加されました!

うーん、またもや肉のマルミさん。新宿からだと間に合わない。すごーく食べたいのですが揚げ物は今日も諦めました。

ということで。今日は何の成果も!得られませんでした!

★今日わかったポイント★
・より好みしすぎると良くない
・20時以降はほとんど出品されない

【5日目】 ランチ、ディナーの両方をゲット!!

昨日注文した、おためしセットを取りに行きます。
西荻窪駅から歩いて約3分。すぐにお店を発見! 

営業しているようだったので、普通に入店しました。

厨房ではパンを焼いていて、忙しそうでしたがReduce GOで来たことを伝えるとすぐにレジ横のパンがもらえました。

家庭的なカレーが詰まった、カレーパン。どこか懐かしい味でした。
細長いほうのパンは、中に甘い豆類が練り込まれていて美味しかったです!ごちそうさまでした!

そして昼。

ここで行くか、まだ粘ってリストをチェックするか。非常に迷いましたが、まだ粘ることに。
結果的にはこの選択が大成功。20分後にすごいのが出ました!

ネットで見掛けてから、ずっと会いたかった唐揚げ丼です!さらに豚キムチ弁当まであります!おれはもってる!

わずかな可能性に賭けて2回分(2個)を注文してみたらできました!

1日2回まで、というのはその日注文できる上限だったみたいで、今朝のパン(おためしセット)は本日分としてはノーカウントだったようです。これは覚えておこう。


そして用賀駅。
お店の周辺まで来ました。

あれ?
一軒家か、マンションしかありません。
近いはずなのに。

数台の車が停められる駐車場があり、どうやらその奥にお店はあるようです。でも、そこにあるのはごく普通のマンションです。しかしグーグルのピンは紛れもなくそこをさしてます。

駐車場をうろうろしていると、
「あ、お弁当でしょうか?」
と、女性に声をかけられマンションに案内されます。

どうやら、ここがSeo`s kitchenさんだったようです!アプリの画面を見せお弁当をいただきました。それにしても、一体ここは何屋さんなんでしょう?

「普段は駅前でお弁当を販売しているんです、今日は売れ残ってしまったので出したんですよ」
なるほど。だから店舗ではなかったんですね。

もともとは用賀で”ようがこども食堂”を運営していたことからスタートしたお店で、こども食堂での食事はもちろんのこと、お弁当も安心で美味しくつくることにこだわりをもっているそうです。

こども食堂開催の際には、学生ボランティアも参加し、毎回150人ほどの人が集まるのだとか。

今日はもう完売したそうですが、健康志向系のスペシャルなお弁当もあるそうですよ。ほー。食べてみたかった。

しっかり下味がついた胸肉の唐揚げに甘っ辛いソースが絡んで最高です。

豚キムチは大きな豚バラ肉がゴロゴロ入っていて、びっくり!
両方とも家庭的な味付けで美味しかったです!ごちそうさまでした!

★今日わかったポイント★
・利用回数は注文時にカウントされる。
・店舗を持たないお店も参加しているので、訪問の際は注意

[経路]新宿三丁目駅→西荻窪駅 片道328円
[経路]新宿三丁目駅→用賀駅 片道360円

5日間使ってみたまとめ

以上、5日間で、捨てられていたかもしれない合計11食の余剰食品を受け取ることができました!

飲食店のほかにも、様々な業態のお店が参加しているようですが、どこのお店でもスムーズに話が通じました。応対も親切で、「すぐ食べるのでしたら、こちらも食べてください」とおまけをいただくこともありました。心を込めて作ったものを廃棄しなくてはならない飲食店さんこそ、「食品ロス」を減らしたいという想いが、一層強いのかもしれません。

今回、私は5日間Reduce GOを中心に生活をしました。お勤めをしている方が、ここまでReduce GOを使い倒すことは難しいと思いますが、興味のある方はレポートを参考に検討してみてくださいね(*^_^*)

★レポートまとめ。Reduce GOはこんな方にオススメ!★
・日中の時間を自由に使える
・生活圏内に出品頻度の高い店舗がある
・電車以外の交通手段を持っている
・食べられる食品が大量に捨てられている現状に心苦しさを感じている

ちなみに、利用料金のうち2%が社会活動団体へ寄付される仕組みになっているそうです。食品ロスを減らす活動に参加できて、寄付にも繋がるなんて素敵ですよね。

「まだ食べられる。でも捨てる。」を減らそう!

最後に。
私も飲食店でバイトをしていたことがあり、食品が捨てられている現状を目の当たりにしました。捨てられる食品と、食べたい人を結びつける。みんな思っていたけど、本当に実現するなんて、スゴイことだと思うんです。

取り組みが広まって加盟店が増えれば、もっと使いやすくなるし、参加者も増えて、かなりの食品ロスを減らすことができます。これからのサービスなので、食品数がまだまだ少ないのですが、応援と育てる気持ちを込めて、多くの人に体験してほしいサービスだと思いました。

みなさんも、ぜひReduce GOを盛り上げて食品ロスをなくしましょう!

この記事のおさらい

Reduce GO
月額料金1,980円
有料プランに登録する
ご利用料金の2%
社会活動団体
社会活動団体へ寄付されます。
  • writer みかりん
  • writer みかりん
  • 社会人/ライター
  • more


(2018.06.28)

446