buycott [バイコット] | 毎日の買い物で未来は変えられる

【バレンタインの新定番!】ピープルツリーの板チョコ12種類、全部食べてみた

製品・サービス情報information

商品名
フェアトレードチョコ・板チョコ
価格
¥350(税込¥378)
買える場所
オンラインショップ・販売店など

※商品に関するご質問等は各店舗へお問合せください。

もうすぐバレンタインですね。コンビニでもバレンタインチョコがたくさん並んでいますよね。

コンビニでもバレンタインチョコは買える世の中だけど…せっかく贈るなら、「センス良い!」って思われたい。

そんなことを考えている方におすすめしたいチョコレートがあります!

それがこちら。
ピープルツリーの『フェアトレードチョコ・板チョコ』です。


この板チョコは、フェアトレード専門ブランドのピープルツリーから秋冬限定で発売されています。

最近はLoftなどでも置いてあるので、見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。

パッケージのゆる~いイラストからあふれる手作り感が素敵ですよね。

どんな味がするんだろう…と期待度があがります(*´▽`*)

なんでも、乳化剤や合成着色料、保存料など家庭で使わない添加物は入れず、シンプルな素材のみで作られているんだとか。

根強いファンも多いので、早めに売り切れるフレーバーもあるそうですよ。

 

実食評価!フレーバーランキング

さて、こちらの『フェアトレードチョコ・板チョコ』ですが、今シーズンはなんと全12種類が発売中です。

こんなに種類があると正直どれを買ったらいいのか迷いますよね。

そこで、おいしさを調査すべく、バイコット編集部+ゆかいな仲間たち総勢11人でああだこうだと雑談をしながら、ゆる~くランク付けしてみました。

みんなで試食会をし、投票とコメントを募りました!
 

おいしいからプレゼントしたい!フレーバーランキング

まずはおいしいからプレゼントしたい!フレーバーランキングTOP3をご紹介します。
やっぱり、せっかく贈るなら、おいしいものを…!と考えますよね。

3位 ホワイト・ジンジャー&レモン

ジンジャーのピリ辛風味を、濃厚で甘いホワイトチョコが包む!
気になるけど買うか迷うフレーバー。しかしドキドキしながら食べてみると、生姜とホワイトチョコのあま~い風味の後に、生姜の辛味がほんの少しピリッときて…なるほど、生姜こう来たか!という味でした。

みんなのコメント
・ホワイトチョコと生姜の甘い風味が絶妙にマッチ、後をひく生姜の辛味が、印象的。
・粗糖が使われていてザクザク食感がたまらない

 

2位 ヘーゼルナッツ

ナッツのサクサク食感×黒糖風味
風味豊かなカカオにナッツのサクサク感、食べだしたら止まらない!

みんなのコメント
・誰が食べてもきっとおいしい。病みつきになるナッツ配合量!
・オーソドックスなヘーゼルナッツに、黒糖を組み合わせることによりオリジナル性を感じる。

 

1位 ホワイト・クリスピー

濃厚ホワイトチョコに、香ばしいアーモンド・甘~いクリスプをプラス。
想像通り、でも想像以上の味!まろやかな優しい口どけに、食べたあともしばらく幸せが続く、そんなおいしさです。

みんなのコメント
・鉄板!ホワイトチョコ×クリスピーのカリカリ食感。これは間違いない組み合わせ。
・砂糖多めで甘くてクリーミィ。子どもや甘党の女性がよろこびそう!
・入っているクリスプが甘くてカリカリ、やみつきチョコレート。


 

ピープルツリーのチョコレートは、植物性油脂を使わずに、温度に敏感なココアバターをたっぷり使用しているそうです。
そのため、最高の口どけ感が味わえます!
口の中の温度ですっと溶けて、カカオが香るこの感じ。
100円ほどのチョコレートとは全然違うのですが、言葉で表現するのが難しい…!
この口どけ感は、ぜひ食べてみて味わってほしいです。

どのフレーバーも濃厚で、贅沢な味。TOP3選ぶのにもかなり意見が別れました。

自分で食べたいフレーバーランキング

続いては、自分で食べたいフレーバーランキングです。
人にプレゼントをするチョコレートは「定番で誰が食べてもおいしいと感じるもの」という基準で選ばれがちですが、自分で買って自分で食べるチョコレートは自由に選べますよね!なので先ほどのおいしいからプレゼントしたい!フレーバーランキングとはちょっと変わった順位になりました。

自分で食べたいフレーバーランキング
1位 ホワイト・ジンジャー&レモン
2位 オーガニック・ビター
3位 カラメルクリスプ

ピープルツリーならではの個性があるフレーバーが上位に並びました。

自分で食べるものなら、ちょっと変わった味のものを買いたくなる、という傾向でしょうか!?

ちなみに私は『カラメルクリスプ』が好きです。めちゃくちゃ甘くてキャラメルの風味もとっても強く、濃厚な味なので、アメリカの子どもが大好きそうなお菓子のイメージでした(*´▽`*) カリカリのカラメルクリスプの触感がみつきなので定期的に食べたくなるおいしさでした。疲れたときにまた食べたくなる味です。

おいしさの秘密は、乳化剤不使用・フェアトレード

写真提供:ピープルツリー

ピープルツリーでは、農家の人びとが愛情込めて育てたボリビアのカカオやフィリピンの黒砂糖をフェアトレード価格仕入れ、スイスの工場でチョコレートに加工しています。

工場で作られるチョコレートは、じっくり原料を練り上げて作られているそうです。この工程で乳化剤を使わずになめらかさを出すのは難しく、なめらかに仕上げるためになんと最大72時間も練り上げに要することもあるそう。

こだわりの製法、材料、そしてフェアトレードなのでいいものを食べた気持ちになりますね(*´▽`*)

集めたカカオポイントで、カカオの苗を贈ろう。

写真提供:ピープルツリー

ピープルツリーのフェアトレード・チョコレートは、ボリビアの生産者団体「エル・セイボ」より届いた有機栽培のカカオ豆を使っています。

しかし、近年の気候変動による大雨で、カカオの木の病虫害被害が深刻化しており、エル・セイボはたくさんの苗を必要としているそうです。

ピープルツリーのフェアトレード・チョコレートのパッケージの裏面にあるカカオポイントを集めると、カカオ豆の苗木を贈ることができます。

パッケージの紙についている、カカオポイント

 

年々届けている苗木の数が増えていますね。
この勢いだと、今年はもっと届けることができそう…!?

ちなみに、貯めたカカオポイントの数に応じてTシャツやポーチなどの応募者全員プレゼントも用意されているみたいですよ。

自分チョコにも、職場&友チョコにちょうどいい。

食べると、たちまち幸せな気分にさせてくれるチョコレート。フェアトレードのものを選べば、カカオを作る農家の方も幸せになれます。

味も見た目も最高。
さらにフェアトレード。
間違いなくみんなに良い!

本当にセンスの良いものってこうでなくちゃ。

みなさんも、バレンタインにピープルツリーの『フェアトレードチョコ・板チョコ』を贈ってみてはいかがでしょうか?
ぜひ相手の顔を思い浮かべながらフレーバーを選んでみてください(*^_^*)v

  • writer みかりん
  • writer みかりん
  • 社会人/ライター
  • more

関連リンク:フェアトレードカンパニー株式会社
(2017.02.09)