buycott [バイコット] | 毎日の買い物で未来は変えられる

【沖縄みやげの定番にしたいっ】
サンゴで焙煎したら、コーヒーがさらにおいしくなる!?
究極のエコスタイルコーヒー「35COFFEE」を飲んでみた

製品・サービス情報information

商品名
35COFFEE
価格
各1,080円(税込)
買える場所
オフィシャルサイト、ガンガラーの谷 ケイブカフェ

※商品に関するご質問等は各店舗へお問合せください。

商品を購入する

僕にとって旅は生き甲斐と言ってもいいかもしれません。どうも、いづやん(@izuyan)です。旅先で飲むコーヒーも好きです。今回はそんなコーヒーのお話です。

沖縄の海とコーヒー

旅先はいつも決まって日本のどこかの離島です。沖縄本島周辺の離島や、八重山諸島もいくつか訪れたことがあります。

そんな島めぐりの帰りに沖縄本島の友人と会った時のことです。友人宅で一杯のコーヒーをごちそうになりました。

「今回の島でも海で泳いだ?」と友人。

「うん、シュノーケルで行ける範囲だけどね。沖縄の海はサンゴ礁もあるし魚もたくさんいて面白いよね」

「そのコーヒー、サンゴを使って焙煎してるんだよ」

「え、サンゴ!? どうやって??」

コーヒーとサンゴが結びつかなかった僕は、食いつくように質問します。

「そのコーヒーはこれ」と友人が見せてくれたのは「35 COFFEE」とラベルの貼ってあるパッケージです。

シンプルな名前に逆に惹きつけられました。

「沖縄だけに・・・サンゴコーヒー?」

「そう読みたいのものわかるけど、『スリーファイブコーヒー』って読むんだ」

風化サンゴで焙煎する「35 COFFEE」

友人によれば、この「35 COFFEE」は焙煎に「風化した骨格サンゴ」(死んでしまったサンゴ)を使っているそうです。

風化して白くなった骨格サンゴを利用して焙煎します

ちなみにこのサンゴ、風化していても沖縄県の漁業法で持ち出しや使用する事が禁止されてます。35COFFEEは沖縄県の許可を得て、その専門業者から購入して使用しているそうです。

この貴重な風化した骨格サンゴを200℃まで熱してじっくり時間をかけてコーヒー豆を焙煎します。

そうしてじっくり焙煎された「35COFFEE」は、まろやかな味わいのコーヒーに仕上がっています。

好みに合わせた味わいが選べる

35COFFEEには3種のブレンドがあります。

【アイランドブレンド】は、そうした35COFFEEの一番ベーシックな味わいを表現しています。毎朝飲みたくなる、そんなクセのない味に仕上がっています。

【J.F.Kブレンド】は、アイランドブレンドよりも濃い味わい。僕はこちらの方が好きです。

【アイランドアイススペシャル】はアイスコーヒーにオススメな深炒りな味わい。

風化した骨格サンゴを使って美味しく焙煎されたこの「35COFFEE」、実はサンゴを利用しているだけではなく、「サンゴ保全」のためにもなるとのこと。

コーヒーを飲むことで沖縄の海のサンゴを救うことに

このコーヒーを買うことで「売上の3.5%」が、沖縄の海のベビーサンゴの再生活動に活用される。
それが、製造元のSOOEIDOさんが進める「サンゴ再生プロジェクト」です。

沖縄県の企業として、沖縄の海の環境について何かできることはないかと考えた末、コーヒーを飲むたびにその売上の一部をベビーサンゴの移植を行うために活用するというこの活動。

沖縄の海に移植されるベビーサンゴ

2009年3月から2015年8月までの、ベビーサンゴ移植本数は実に1367本。沖縄本島の宜野湾市や八重瀬町の海岸で行われているそうです。

「沖縄で暮らすようになってそれなりに長いけど、何か住む場所のためになることができればと思ってた時にこのコーヒーを知ってさ。美味しいし、海のためになるんだったら一石二鳥だろ」と友人。

「ガンガラーの谷って知ってる? 南部にある鍾乳洞が崩れてできた谷間の観光地。あの中にケイブカフェっていうお店があって、そこで初めてこのコーヒーを知って以来、ずっと飲み続けてるんだよ。鍾乳洞の中で飲む35COFFEEもまた格別だよ」

海の恵みを太古の時が流れる中で飲むこともできるとは。また、沖縄に来る楽しみが増えました。

そんな、沖縄の自然と循環を感じられる「35COFFEE」、香りをかぐたびに沖縄の海を思い出して、気持ちが豊かになりそうです。

共感したらバイコット!

この記事で紹介した商品や取り組みに共感したら、ぜひ、買って応援しましょう!

SNSで拡散して応援

買って応援

商品を購入する

  • writer いづやん
  • writer いづやん
  • 島旅研究家/Webクリエイター
  • more

取材協力・画像出典元:ソーエイドー株式会社
(2015.12.16)