【お守りが折れる⁉】がんばる受験生に贈る「世界初」のキットカット

製品・サービス情報information

商品名
キットカット
価格
買える場所
コンビニ・スーパー・薬局など

※商品に関するご質問等は各店舗へお問合せください。

受験生の皆さん、お疲れ様です!

1月に入り、いよいよセンター試験目前、本格的な受験シーズンを迎えます。

体調はいかがですか?大切な時期に風邪などひかないよう、充分にお気を付けください。(筆者は受験当日にサンキュッパ ※39.8°の高熱を出しました)

さて、今年も「受験生応援キットカット」の季節がやってきました。2003年より続くお馴染みのキャンペーンですが、…2020年のキットカットはいつもとは一味違います。

今年はなんと、お守りが“折れてしまう”らしいのです———

「その袋、捨てないで!」キットカットお守りの秘密❖

出典:ネスレ日本


「キットカットでお守りが“折れる”って一体どういうこと?!」

———きっと皆さんそう疑問に感じたと思います。ですが本当に“折れる”んです。

このキットカットの中にお守りが入っているのだろうと、自分も最初は思いました。

でも全く違ったのです…。そしてその秘密は“袋”にありました———

世界初!“紙パッケージ”のキットカット

出典:ネスレ日本


お守りが“折れる”秘密、それはキットカットの『パッケージ』

今より遡ることおよそ3ヶ月、ネスレ日本でとあるプロジェクトがリリースされました。

それが《キットカットの外袋の紙パッケージ化》なのです———

 

2019年9月、キットカットの主力製品である大袋タイプ5品の外袋が、従来のプラスチックから紙パッケージに変更されました。

一見すると小さな変化に思えるかもしれませんが、世界190カ国で事業を展開するネスレの中でも「キットカット」の売り上げトップは日本

その日本の主力製品を紙パッケージに変えることで、なんと年約380トンものプラスチック削減に繋がるそうです!さらに大袋の紙パッケージ化は世界初の取り組みなんだとか。これは大事件です。

 

紙パッケージ化にともない、日本人らしく思いを伝える手段として折り鶴やお守りという発想が生まれました。

プラスチックごみの課題解決に向けた取り組みと、本来ゴミになるはずだったパッケージに新たな命を吹き込むこの粋な取り組み。

長年、受験生応援と社会課題に取り組んできたネスレ日本、さすがです。

これをきっかけに、世界中でこの「#キットずっと」ムーブメントが広がっていくといいですね。
 

いざ実践!キットカットオリジナルお守り

出典:ネスレ日本


さて、外袋がリニューアルされたキットカットの秘密を知ったら、お次は早速この紙パッケージを使ってオリジナルお守りを作ってみましょう!

出典:ネスレ日本


~作り方はとってもシンプル!~

▼手順1.:「キットカット」の大袋を用意します。厚みのある紙パッケージ、マットな質感が渋くてカッコイイ…!

▼手順2.:袋の赤い部分を切り取ります。小袋の応援メッセージが不器用な自分も励ましてくれます!!

▼手順3.:点線に沿って折り込んで形を整えます。手順はシンプルなので不器用な人でも大丈夫!

▼手順4.:\完成♪/ 応援メッセージ入り個包装をお守りに包んで渡そう!!

いつもだったら捨ててしまうだけのパッケージもご覧の通り!

紙のやさしい質感と手作り感がgood!本気で追い込まれた時って、ちょっとした心遣いに癒されることありますよね!キケンです。これ、クラスの女子に渡されたら絶対好きになるやつです。

もはやこれは“折り紙付きキットカット”だ。

出典:ネスレ日本


今回新たに紙パッケージへと生まれ変わったのは先程のキットカットお守りエディションを含め計5種類。残りの4種類は折り鶴を折ってみました!

このキットカット達が、、

こうなって、、、

見事に変身!!!

キットカットの味毎に異なる紙パッケージの色合いがなおgood!! まさに“紙業”です。

キットカットの空き袋で幸せな気持ちになれる日がくるなんて一体誰が予測できたことでしょうか…!

もはやこれは“折り紙が楽しめるキットカット”を通り越して、“キットカット付きの折り紙”な気すらしてきました。これは外国人観光客にもウケそう!

今後は、2020年9月にキットカット大袋全製品の外袋を紙パッケージに変更をすることを目指すようです。

まとめ:キット、想いとどく。

受験生は本当に大変だ。

いや、受験を支える家族、就活を控えた大学生、新年から突っ走る社会人、子育てに励むパパママだって、みんな大変だ。

『感謝や応援の気持ちを思いを込めて伝える』

お互いがそれぞれを尊重していくそんな温かい文化がこの日本から根付いていけば、きっと今よりもっと素敵な世界が広がっていくことでしょう。

長い冬の後にはまた必ず新たなサクラが芽吹くもの

キット、皆の想いはとどくと信じて———

大袋の紙パッケージ以外にも思いを伝える・応援するキットカットはありますよ

この記事のおさらい

ネスレ日本

いいね!と思ったら買って応援しよう!

  • writer 桶の旅人
  • writer 桶の旅人
  • more

ネスレ日本公式サイト
PR Times
(2020.01.07)

0