buycott [バイコット] | 毎日の買い物で未来は変えられる

【全額が東北支援】三越伊勢丹の「チェブラーシカバッヂ」がかわいすぎて、一番乗りで買ってきた!

製品・サービス情報information

商品名
どんぐりバッヂ・どんぐりボールチェーン
価格
各300円(税込)
買える場所
全国の三越伊勢丹グループ各店

※商品に関するご質問等は各店舗へお問合せください。

3月に入りました。東日本大震災から7年が経とうとしています。
今年も東北のために何かしたいな、と思っている人は多いのではないでしょうか?

三越伊勢丹グループでは、前年に続き、東日本復興支援チャリティ「どんぐりバッヂ」を発売するそうです。
今年はチェブラーシカがモチーフということで期待が高まります!さっそく発売日に行ってみましょう♪

開店前の伊勢丹新宿店にやってきました♪

今日は朝から春の嵐でしたが、伊勢丹に着く頃にはすっかり雨はあがっていました。正面玄関前には、すでに開店を待つ人々がたくさん!

そして、正面玄関脇には東日本復興支援チャリティ特設コーナー「どんぐりの森 カウンター」ができています!
(※「どんぐりの森 カウンター」は伊勢丹新宿店・日本橋三越本店・銀座三越で設置されます。)

今年のチャリティアイコンは「チェブラーシカ」。「どんぐりの森 カウンター」はチェブラーシカ一色!
年代物のぬいぐるみを持った熱烈なファンの姿も…。

急に晴れてきたな!と思ったら、ちょうど開店!早速「どんぐりバッヂ」を見てみましょ~♪

「か…かわいい…!」

「か…かわいい…!」
おめめ、おみみ、おてて…すべてがかわいすぎる!(♡>ω<♡) これは全部ほしくなっちゃいますね~☆

この「どんぐりバッヂ」は1個300円(税込)で、ブローチとチェーン付きの2種類があり、デザインバリエーションは3パターン。
やっぱり3パターンとも欲しくなり、ブローチを2つとチェーン付き1つ、デザイン違いで買っちゃいます(*^^*)

支援活動紹介のかわいいパンフレットつき

 

木の素材感もあったかくて、バッグに付けたら良い感じ♪

この木製のバッヂ、ただの木材ではなく、宮城県南三陸町の杉の木や、東日本大震災の津波により塩害などの被害にあった宮城県内の杉の木を使用しているそうです。

製造も南三陸町内で行われ、地元の人々の雇用安定につながっています。
復興への願いがたくさん込められたバッヂなんですね。

いのちのを守る森づくりに全額寄付

この「どんぐりバッヂ」(税込300円)を1個購入する毎に、経費などを除いた利益金の全額118円が「鎮守の森のプロジェクト」に寄付され、被災地の「防災の森」づくりに役立てられます。
「防災の森」とは、津波からいのちを守る森の防波堤のことで、どんぐりから苗を育て、約20年をかけて高さ約20m、地中深くまで根を張る緑の壁に生長させます。

防災の森に苗を1本植えるためには、土壌改良費等を含め、約1,000円の経費がかかると言います。どんぐりバッヂ約8.5個分ですね。
木々1本1本がみんなの思いやりを集めて植えられていくわけです。

三越伊勢丹グループの優秀な販売員を選出した「エバーグリーンメンバー」が「鎮守の森プロジェクト」に参加

 

こどもと一緒にパチリ☆

伊勢丹新宿店には、チャリティの記念に写真が撮れるフォトスポットも併設されています☆
チェブラーシカと写真を撮れたら、子どもたちもチャリティに興味を持ってくれそう◎
(※フォトスポットは伊勢丹新宿店、日本橋三越本店にて設置されます。)

公式サイトでは、「鎮守の森のプロジェクト」の紹介絵本が見れて、チェブラーシカと一緒に復興支援について学ぶこともできます。

未来の安全につながるバッヂ

一口に“防災”と言っても種類は様々で、今すぐできることもある一方、「防災の森」を築くには約20年という時間がかかります。「鎮守の森のプロジェクト」がこれまでにで植樹した苗は約45万本!それでも、東北の沿岸はとても長く、もっと多くの植樹が待たれています。

ぜひ今年は、かわいいチェブラーシカの「どんぐりバッヂ」を買って、お子さんと一緒に復興支援に参加してみてくださいね~♪
全国の三越伊勢丹グループ計108店舗で3月31日(土)まで実施中です!

この記事のおさらい

株式会社三越伊勢丹ホールディングス
どんぐりバッヂ・どんぐりボールチェーン各300円(税込)
商品を購入する
利益金全額118円
鎮守の森プロジェクト
防災の森植樹活動に役立てられます。
  • writer しましま
  • writer しましま
  • 休日は絵描きのウェブデザイナー
  • more

画像出展元:三越伊勢丹グループ
(2018.03.01)

180