【Amazonで買って寄付】犬や猫たちを殺処分から守るために「動物保護施設 支援プログラム」がスタート!!

製品・サービス情報information

商品名
動物保護施設 支援プログラム
価格
買える場所
amazon

※商品に関するご質問等は各店舗へお問合せください。

Amazonが、2019年6月12日(水)から「動物保護施設 支援プログラム」を開始しました。

このプログラムは、飼い主に捨てられたり、保健所へ預けられたりして行き場を失い、動物保護施設で新しい飼い主(里親)を待ちながら生活する犬や猫たちを支援するというもの。

支援者は、Amazon.co.jpでそれぞれの動物保護施設によって作成された「ほしい物リスト」から商品を購入することで、施設が本当に必要な支援物資を寄付することができるようです。

保護された犬や猫たちが新しい家族と出会うために

行き場のない犬や猫を保護し、里親探しや病気・怪我の治療など、犬や猫を殺処分から守るために様々な活動している動物保護施設。

しかしながら、施設の多くはボランティアにより支えられているため、物資や資金が十分ではない場合が多く、活動を継続するためにも、各施設はさらなる支援を必要としています。

Amazonは、この課題を少しでも改善し、そこで暮らす犬や猫が里親と出会うまでの期間に十分な物資のもとで生活できるよう動物保護施設を支援するための取り組みを開始しました。

日本ではペットを動物保護施設から譲り受けるケースが犬で7.4%、猫で11.6%(一般社団法人ペットフード協会 「平成30年 全国犬猫飼育実態調査」)と、まだまだ少ない状況にあります。

Amazonは、このプログラムによって動物保護施設や保護犬・保護猫の存在を広く周知するとともに、ペットを迎える新しい選択肢として保護犬・保護猫の譲り受けが広がることを期待しているということです。

カンタンにできる!Amazonからの「買う」支援

支援の仕方はとても簡単。
Amazon.co.jpの「動物保護施設 支援プログラム」のページから、支援したい保護施設を選択し、各施設が作成した「ほしい物リスト」内の商品を購入するだけです。

各保護施設の「ほしい物リスト」には、ペットフードやペットシーツなどの消耗品、散歩用のリードや猫の爪とぎなど保護施設で生活する犬や猫が快適に生活するために必要な商品が並んでいます。

購入した商品は、支援物資として各施設に直接届けられ、そこで生活する犬や猫の保護活動に活用されます。

このプログラムで支援できる動物保護施設は、6月12日の時点で15施設。支援先は今後も拡大していく予定になっています。

動物保護施設 支援プログラムで保護犬・保護猫を支援しよう

Amazon.co.jpを使ってできる「動物保護施設 支援プログラム」。
「ほしい物リスト」から選ぶことで、本当に必要な支援物資を届けることができるのも魅力ですね。

プログラムで支援の輪が広がることで、保護犬・保護猫の譲り受けが当たり前になるような社会になることを期待しています!

  • writer バイコット編集部
  • writer バイコット編集部
  • ソーシャルグッドなアイテム・サービス情報を紹介!
  • more

アマゾンジャパン合同会社:(2019.06.24)

0