buycott [バイコット] | 毎日の買い物で未来は変えられる

【シェイクシャックが新宿にオープン】ジューシーな限定バーガーと寄付つきデザート『コンクリート』をさっそく食べてみた。

製品・サービス情報information

商品名
Rainbow Connection(レインボー コネクション)
価格
Small 480円/Regular 650円(税抜)
買える場所
シェイク シャック 新宿サザンテラス店

※商品に関するご質問等は各店舗へお問合せください。

商品を購入する

夏といえば。ビアガーデン。アイス。かき氷。

食べて飲んで、楽しいイベントがいっぱいのイメージですよね。

私はデザートを食べないとごはんが終わる気がしない典型的なデブ気質なわけですが(笑)

やはり、デザートはいつでも別腹です(^^)

そんな別腹が寄付につながるお店があると聞いて、伺って参りました♪

その名も「シェイク シャック 新宿サザンテラス店」!

日本でもじわじわと人気になっているハンバーガーレストラン、Shake Shack(シェイク シャック)。

今まで有楽町、恵比寿、外苑前と人の集まるおしゃれスポットに出店してきたわけですが、遂に今日から、新宿サザンテラス店がオープン。乗降者数世界一の駅周辺とあって、さらに人の集まるお店になりそうです。

どうやら、このお店でしか食べられないフレーバーのデザートがあるとのこと。

しかも、コンクリートという名前らしいです。なんだそりゃ。

さらに、新店舗オープンに伴い、夏季限定バーガーもいち早く登場するんだとか・・・!

わくわく!

夏季限定のピクルド ハラペーニョ バーガーはビールが進みすぎた

この新宿サザンテラス店で、既存店に先駆けて食べられるようになるのが、この『ピクルド ハラペーニョ バーガー』

これ…食べてみたんですけど、ザクザク食感で!!!うまし!!!

ピリッとした辛味が特徴、といわれたんですが、そこまで辛くはありませんでした。

シラチャーマヨとまじりあってぎゅっと旨味が凝縮したような印象。

肉汁とチーズも柔らかなパンにしみこんでいて、かなりボリューミーなハンバーガー!

フライされたハラペーニョとエシャロットが非常にいいかおり。ザクザク食感が癖になります。

めちゃくちゃお酒が進みそう。(笑)

ビールが欲しいななどと思っていると、『シャック シャンディ』というオリジナルビアカクテルが売ってるじゃないか!!!

 

『シャック シャンディ』はお店でつくられたレモネードと、ビールのカクテルです。

甘酸っぱくてさわやかなので、『ピクルド ハラペーニョ バーガー』との相性が良すぎます。

あーーーーー最高ですね。永遠に飲んでたい。

お待ちかねのコンクリート『Rainbow Connection(レインボー コネクション)』

そしてこれだけでは、ありません。ようやくここからが本題のコンクリートです!

Rainbow Connectionレインボー コネクション 
 

なんだかすごーくインスタ映えしそうな、、、アイス?

実はコンクリートとは、濃厚なフローズンカスタードとトッピングを高速でミックスしたアイスのことなんだそうです。

フローズンカスタード部分が、濃密でしっかりと固まっていることから、”コンクリート”という名前なんですって。なるほどね。

この『Rainbow Connection(レインボー コネクション)』はバニラカスタードにバニラドーナッツとストロベリージャム、レインボースプリンクルをトッピングしたというもの。

とってもまろやかで、甘さ爆発!といった印象。

バニラカスタードは、バニラアイスを煮詰めたようなイメージといえばわかりやすいでしょうか…?本当に濃厚です!

普通アイスはとけるので、さらさら食べてしまいますけど、フローズンカスタードはしっかり噛めて、ドーナツもごろごろ入っているので、食べごたえがあります。

溶けたアイスを吸ったドーナツとジャムの相性が個人的にはツボでした(人*′Д`*) 

さっきまで甘かったはずの『シャックシャンディ』が酸っぱく感じるほど。

ジャムの甘酸っぱさがいいアクセントになってくれてます。

これはハンバーガーと合わせて満腹度MAXですね。

お店のコンセプトに合わせたコンクリート

なぜ、新宿サザンテラス店限定のコンクリートの名前が『Rainbow Connection(レインボー コネクション)』なのか?

 

それは、このお店が、人々の集まってくる場所でありたいという思いから「Connect(コネクト)」をコンセプトに掲げているから。

多様なものを包容する町、新宿にちなみ、多様性を表す虹色のスプリンクルが使われています。

そして同じ新宿にある一般財団法人「ダイバーシティ研究所」とパートナーシップを結んでいるため、このコンクリートの売り上げの5%は、この法人へ寄付されるんだそうです。

こだわりのお店づくり

シェイクシャックのお店には多くのこだわりが隠されています。

例えば、天井やテーブルには国産杉とヒノキの間伐材・古材を再利用していたり

お店のコップの印刷には大豆のインクが使用されています。

外装の六角形がたくさんあしらわれているのも、亀裂や軋みのない、ポジティブな繋がりが広がっていく様子を表現しているみたいです。

ハンバーガーのお肉もホルモン剤フリーのお肉が使われていて、食材にもこだわっているようです!雰囲気も味も良くて、魅力あふれるお店だったなあ。

ほかの店舗でも、それぞれ限定のコンクリートが販売中です!

この寄付つきコンクリートがあるのは、新宿サザンテラス店だけではありません。

各店舗でそれぞれ一つずつ、寄付つきのコンクリートが販売されています。

外苑いちょう並木店で『Walk In The Park』が、こどもたちが安心・安全に放課後をすごせる活動を行っている「放課後NPOアフタースクール」に。

アトレ恵比寿店では『E-bean-su』が、もっときれいでカッコイイ街にするための活動を行っている「グリーンバード」に。

東京国際フォーラム店では、『Matcha Forum Blend』が、待機児童問題、障害児保育問題の支援活動を行っている「フローレンス」に。

それぞれどんな味がするのか、確かめてみたいですね…!

これからの季節にぴったりのコンクリートで、ひんやり幸せな夏を過ごしてみては?

この記事のおさらい

シェイク シャック
寄付つきのコンクリート
商品を購入する
売り上げの5%
各支援団体
各店舗がパートナーシップを結ぶ団体へ寄付される

共感したらバイコット!

この記事で紹介した商品や取り組みに共感したら、ぜひ、買って応援しましょう!

SNSで拡散して応援

買って応援

商品を購入する

  • writer ももくま子
  • writer ももくま子
  • ライター
  • more

取材・写真協力:シェイクシャックジャパン
(2017.06.30)