buycott [バイコット] | 毎日の買い物で未来は変えられる

【全国のよもぎファンに朗報!!】
ベン&ジェリーズから、「おいしい」と「いいこと」が
いっぺんに味わえる新フレーバーアイスクリームが誕生!

製品・サービス情報information

商品名
ハブチャリ ヨヨヨモギ
価格
サイズごとに異なる
買える場所
ベン&ジェリーズ スクープショップ

※商品に関するご質問等は各店舗へお問合せください。

商品を購入する

もうすぐアイスの季節がやってくる !!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶こんにちは!ラクトアイスでもなく、アイスミルクでもなく、アイスクリームが大好きなみぞれ(@xxmiz0rexx)です。

みなさんはご存知でしょうか?アイスには種類があるという事を。例えば同じバニラ味でも、含まれる乳成分の量によって名称がちがうんですよね。

ファミレスでデザートに添えてあるアイスの多くは、比較的安価なラクトアイスというもの。そして、コンビニで売っているちょっと良いバニラアイスがアイスミルク。量によりますが120円前後の価格帯かな。

そしてそして、例外はあれど、前述の2つと比べてあきらかに高価で、あきらかにミルクのコクが桁違いなものがアイスクリームなのであります(*´∨`*)ゞ少し溶かすと甘みが増して、最高に幸せな気分になれるニクいヤツです。

はい!そんなわけで今日は「社会のためになることを、楽しいやり方でやろう」をモットーに活動している『ベン&ジェリーズ』というアイスクリームショップをご紹介したいと思います!

ベン&ジェリーズについて

表参道ヒルズ、コピス吉祥寺、ららぽーと豊洲、舞浜イクスピアリにお店を構えるアイスクリームショップ『ベン&ジェリーズ』。

すべての商品にフェアトレード認証の材料を使用しています。お店が出来た1978年当初からずっと、「社会を変えたい」を目標に、社会問題に取り組んでいる素敵な企業です。商品にはリサイクルパッケージを使用し、大人気の看板フレーバー「チョコレートファッジブラウニー」に入っているブラウニーには、ニューヨークの『グレイストン・ベーカリー』のものが使われているとか。

「グレイストン・ベーカリー」

1982年に社会事業として創設されたグレイストン・ベーカリーは、雇用の壁に直面する人々に職を与え、ベーカリーの正面玄関を通って訪れる人には、学歴、職歴、また服役、ホームレス、薬物使用などの過去の社会的障壁に関係なく、誰にでも就業のチャンスが与えられます。 雇用に空きができた場合、順番待ちリストの次の人に職が与えられ、見習いのプログラムからスタートします。質問は一切されません。 2012年に、グレイストン・ベーカリーはニューヨーク市ヨンカーズの地域社会に暮らす住民181名に就業機会と訓練を提供しました。

活動団体のサイトを見る

そして、人や地球にやさしい商品・サービスを表彰するソーシャルプロダクツアワード2015でソーシャルプロダクツ賞を受賞した実績もあります◎

こんな風にこだわりぬいた、地球にも人にもじぶんの体にも優しいアイスクリームを食べたら、すごくハッピーで元気になれちゃいますよね!

毎年開催されるフリーコーンデー

『ベン&ジェリーズ』では年に一度、アイスを無料で振る舞う『フリーコーンデー』というイベントを開催しています。これは創業1周年の時に行って以来、毎年行われている取り組みです。

今年も4月14日に行われ、平日であいにくの雨という状況だったのにも関わらず、行列が出来るほど大盛況だったみたいですよ!くうう!行きたかったー><

このイベントではただアイスを配っただけではなく、お客さんに気候変動について考えるアンケートを任意で書いてもらったんだとか。無料で美味しいアイスが食べられて、さらに地球について考える機会を与えてくれるなんて素敵なイベントですね!本当に行きたかった><

早い時間からこんなにアンケートが集まったそうです!

日本限定の新フレーバー
『ハブチャリ ヨヨヨモギ』を食べてきたよ!

フリーコーンデーには残念ながら行けなかった私ですが、別日に新商品を食べに表参道ヒルズ店まで行って参りましたのでご紹介です!(`・ω・´)ゞ

これが新フレーバー『ハブチャリ ヨヨヨモギ』だっっ!どっじゃーーん!

世にも珍しいヨモギを使ったアイスクリーム!
四国のヨモギを使用した、ヨモギ味のアイスの中に塩キャラメル味のクルミのチャンク(大きな具)がゴロゴロ入っていて食感も楽しめるアイスです♪って、コーンでかすぎるやろwwwワッフルコーン頼んだら大きすぎました本当すみませんwwワッフルコーンを頼むときはアイスをダブルにすることをオススメします。

普通のコーンだとちゃんとぴったりサイズですのでご安心をw

まぁ巨大ワッフルコーンのことは置いておいて、このフレーバー、何だか聞きなれない名前じゃあないですか?ちょっと気になった方のために名前の由来をご紹介します!

『ハブチャリ ヨヨヨモギ』名前の由来

ハブチャリというのは、アルファベットで『HUBchari』。大阪で元ホームレスの生活保護受給者が行っている、放置自転車を修理して有料で貸し出すサービスの名称なんだそうです。

ベン&ジェリーズは2012年より社会課題の解決を目指す若手起業家を支援すべく、『集まれ!よよよい仲間たち』というビジネスコンペティションを催しており、2014年に日本のグランプリに選ばれたのがこの『HUBchari』の川口加奈さん。

そして、優勝者とのコラボレーションとして生まれたのが、この『ハブチャリ ヨヨヨモギ』というフレーバーなんだそうですよ!『ホームレス問題』と『放置自転車』をいっぺんに解決した『HUBchari』と『おいしい』と『いいこと』を一度に味わえる『ハブチャリ ヨヨヨモギ』のコラボレーション。とっても素敵なアイスクリームですね!!

「集まれ!よよよい仲間たち」

ベン&ジェリーズが、2012年より、ビジネスを通して社会課題の解決を目指すソーシャル・アントレプレナー(若手起業家)を支援するべく開催しているビジネスコンペティション。2014年は、シンガポールと日本のアジア2カ国を加えた計11カ国で開催。
「よよよい」とは、よいの連鎖という意味。

 

さいごに

様々な方面から積極的に社会貢献している『ベン&ジェリーズ』さん。おいしいだけじゃなく社会のため、地球のために頑張っているアイスクリームショップなのです!ちなみに、今回ご紹介した新フレーバー『ハブチャリ ヨヨヨモギ』は1年ほどレギュラーメニューとして販売されるそうなので、是非お店で味わってみてくださいね!

以上、霙でした!!

共感したらバイコット!

この記事で紹介した商品や取り組みに共感したら、ぜひ、買って応援しましょう!

SNSで拡散して応援

買って応援

商品を購入する

  • writer みぞれ
  • writer みぞれ
  • 都内で働くWEBデザイナー
  • more

取材協力:BEN&JERRY’S(ベン&ジェリーズ)
(2015.06.02)