buycott [バイコット] | 毎日の買い物で未来は変えられる

【日本初上陸!マックハッピーデーって?】10月22日(日)、ハッピーセットの売上げがドナルド・マクドナルド・ハウスに寄付される!?

製品・サービス情報information

商品名
ハッピーセット
価格
460円~ ※セットにより異なる
買える場所
全国のマクドナルド

※商品に関するご質問等は各店舗へお問合せください。

商品を購入する

10月22日(日)に全国のマクドナルドで、ハッピーセット購入1つにつき50円がドナルド・マクドナルド・ハウス財団に寄付される「マックハッピーデー」が開催されます!

マクドナルドで闘病中の子どもたちを応援できる「マックハッピーデー」とは?

マックハッピーデーは、お客さんがドナルド・マクドナルド・ハウスへ寄付する日としてオーストラリアのマクドナルドで約30年も前に始まり、現在もアメリカ、オーストラリア、カナダ、アジア(台湾・中国)などで毎年開催されていますが、日本での開催はなんと今回がはじめてなんだそうです!

海外でも普及しているチャリティーの文化を日本でも広めるとともに、ドナルド・マクドナルド・ハウスへの認知度も高めるため日本でもキャンペーンを開始したそうですよ。

いつものハッピーセットと何が違うの?

私たちはいつもどおり、ハッピーセットを注文するだけでOK!売上げから50円がドナルド・マクドナルド・ハウスに寄付される仕組みです。

味も選べるメニューもいつもと同じですが、今回のマックハッピーデーでは開催にあわせてメニューのパッケージデザインが変更されたり、募金お礼シール(※)が配布されますよ。

特別デザインのパッケージになるよ!

募金するとシールももらえるよ!

さらにレジ前の募金箱に募金すると、どちらかの募金お礼シール(※)がもらえます。

※お礼シールは実施していない店舗もあります。なくなり次第終了。

ところでドナルド・マクドナルド・ハウスってどんな施設?

もしも子どもが病気になったら、最善の治療を受けさせたいと思うはず。でもその病院が、遠い場所にあったら…。
家族の負担は大きなものになりますよね。

ドナルド・マクドナルド・ハウスは、闘病中の子どもとその家族が、自宅のようにゆっくり過ごせる滞在施設として誕生。43の国と地域に365ヵ所(日本では全国12ヶ所)開設されています。(2017年7月現在)

マクドナルド公式サイトより
 

ハウスでは、日常生活がスムースにおくれるように、自炊ができるキッチンやリビング、ダイニング、ランドリーやプレイルームを完備し、プライバシーを守れるように配慮したベッドルームもあり、1人1日1,000円で利用できるようになっています。

マクドナルド公式サイトより
 

ハウスの運営はマクドナルド店頭募金をはじめ、個人や企業の寄付で支えられているので多くの人に寄付を募ることはとっても重要なことなのです。

マクドナルド公式サイトより
 

「寄付」をするきっかけづくりに。

マクドナルドには、レジの横に必ずと言っていいほどドナルド・マクドナルド・ハウス募金箱が置いてありますが、意識や習慣、きっかけがないと、さりげなく募金はできなかったりします。
マックハッピーデーのように、定番の人気メニューに寄付がつくことで、みんなが支援に自然と参加できる、巻き込む仕掛けはとてもいいですね!
 

ハッピーセットのメニュー(おもちゃがもらえます) マクドナルド公式サイトより
 

ちなみにハッピーセットの値段はもちろんいつもと同じ。ハンバーガーセット(レギュラー)なら460円で購入でき、おもちゃも貰えます。

マクドナルド公式サイトより
 

10月22日(日)はステキな日になりそうですね(*^^*)
みなさんもこの機会に、ぜひハッピーセットを注文してみてくださいね。

この記事のおさらい

マクドナルド
ハッピーセット 460円~
10/22に商品を購入する
ハッピーセット購入1つにつき50円
公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン
ドナルド・マクドナルド・ハウス運営のために寄付される

共感したらバイコット!

この記事で紹介した商品や取り組みに共感したら、ぜひ、買って応援しましょう!

SNSで拡散して応援

買って応援

商品を購入する