buycott [バイコット] | 毎日の買い物で未来は変えられる

【復興支援】被災地で不眠に悩む方のために開発された!おやすみ前のフレグランス「椿の夢」を使ってみたよ

製品・サービス情報information

商品名
資生堂 リラクシングナイトミスト 椿の夢
価格
1,512円(税込)
買える場所
「ワタシプラス」またはAmazonなど

※商品に関するご質問等は各店舗へお問合せください。

突然やってくる、眠れない夜。

仕事、恋愛、生活、友人、家族。悩んだり、いらいらしたり、不安だったり。体は疲れているのに、布団に入っても眠れない時ってありますよね。

私はのび太のように即落ちするタイプですが、たまに訪れる寝れない日に結構悩んでいます。

目を閉じて無心になってみる、難しい本を読む、お酒をちょっと飲む、いろいろ試してみましたが、ココロを落ち着かせてリラックスしてみる、というのも一つの手かもしれません。

と、いうことで今回はこちらを試してみます。

被災地で不眠に悩む方のために開発されたという、おやすみ前のフレグランス、「リラクシングナイトミスト 椿の夢」。

資生堂が東日本大震災復興支援の一環として発売している商品で、売り上げの一部が大船渡市での椿の植樹活動のために活用されています。

「椿の夢」って名前が良いですね。いい眠りが期待できそうで、復興への希望も感じます。どことなく力強さを感じるデザインも魅力的です。

さっそく、使ってみましょう((o(´∀`)o))

空間に、お肌に。シュッとひと吹きするだけでOK

眠る前に、ボディーや、リネン、空間にシュッとひと吹きして使います。それ、シュッシュッ。

甘すぎないフローラル。でも意外と爽やかで、バランスがとれています。いい香り!

初めはしっかり香るのですが、数分たつとさりげない香りに変化。
香りが空間に馴染んでいく感覚がいいですね。

ちょっとしたプラシーボ効果があるのかもしれない。
でも、最近、考えごとが多くて寝つきが悪いなーと感じていた私が、いつの間に夢の中へ( ˘ω˘ ) スヤァ…

いい香りの中で眠るのって、気持ちがいいものかもしれません。

編集部のメンバーにも使ってもらったところ、生活リズムが崩れがちなエンジニアさんや、悩み多き編集長からも、リラックスできると好評でした。

液体は無色なので、布団につけてもシミになりません。

おやすみ前のフレグランスが開発された背景

資生堂は、2011年の東日本大震災以降、復興の支援を続けてきました。

震災直後には、水のいらないシャンプーなどを被災地に届けたことがニュースになっていましたよね。自分たちが得意とする領域ですぐに行動に移す、そんな姿勢が素晴らしいなーと感じた記憶があります。

その後も、化粧品の配布やマッサージなどの美容サービスを提供するなど、復興フェーズに合わせて支援内容を変化させているのですが、「震災後のストレスから、うまく睡眠がとれない」との声が寄せられたことから、椿の夢の開発に至ったそうです。

売り上げの一部で、椿の植樹活動を実施。

植樹活動の様子
 

岩手県の気仙地区では数十年前まで、各家庭において椿の実から油を搾り、食用や髪のお手入れなどに使っていたとのことです。昔から大切にしてきた椿を街の新しい産業にしたいという考えのもと、震災前から大船渡市では椿を地元の資源として扱っていたそう。

資生堂も自社のシンボルを椿としていることから、「椿」をテーマとした復興支援活動としてこの街で椿の植樹活動を行っているのです。

大船渡市にある「三面椿」は日本最古のヤブツバキ
 

厳しい寒さの中でも美しい花を咲かせる椿。復興に向けて生まれ変わろうとしている街で、植樹された椿がどんな希望となっていくのか。資生堂は椿を通じてどんな支援を続けていくのか。いち購入者として、気になるところです。

「リラクシングナイトミスト 椿の夢」は、資生堂のwebサービス「ワタシプラス」・Amazonなどで購入することができます。

数量限定の商品なので、興味のある方は在庫のあるうちに買ってみてくださいね!

見た目も大人っぽくてかわいいので、母の日のプレゼントにも良さそうです(*^^*)v

この記事のおさらい

資生堂
リラクシングナイトミスト 椿の夢
商品を購入する
「ワタシプラス」またはAmazonで購入
岩手県大船渡市
売り上げの一部が大船渡市での椿の植樹活動に役立てられる
  • writer みかりん
  • writer みかりん
  • 社会人/ライター
  • more

関連リンク:ワタシプラス
(2018.04.27)

354