buycott [バイコット] | 毎日の買い物で未来は変えられる

【さっそく行ってきた!】国内最大の環境展示会「エコプロ2018」が開催!

製品・サービス情報information

商品名
価格
買える場所

※商品に関するご質問等は各店舗へお問合せください。

アンケートキャンペーン

アンケートキャンペーン

「エコプロ」は毎年12月に開催されている環境配慮型製品(エコプロダクツ・サービス)に関する国内最大規模の展示会です。2018年は12月6日(木)~8日(土)開催、早速初日に行ってきましたので、会場の空気をいち早くレポートします!

テーマは「SDGs時代の環境と社会、そして未来へ」

会場の東京ビックサイトにやってきました。あいにくの天気ですが、すでにたくさんの人が会場へ向かっています。

なんといっても今年は「SDGs」がテーマ。SDGsへの関心が急速に高まっていることが伝わってきます。

さすがに、国内最大級の環境系展示会だけあって、会場に入るとすごい人です!

まずは、企業ブースからのぞいていきましょう!

花王

花王の展示テーマは「地球のきれいのために」と「人のきれいのために」。地球環境や人の生活に配慮した自社商品や活動を紹介してて、たくさんの人が集まっていました。

さらに社員の方がファシリテーターとして説明。子どもでも楽しく聴ける工夫が盛りだくさんで、小学生たちも興味津々で聞き入っている様子。

タカラトミー

タカラトミーは環境配慮のタカラトミー基準を設定し、それをクリアしたおもちゃを「エコトイ」として認定しています。ブースではエコの工夫がいっぱいのおもちゃを紹介していて、参加してクリアすると「エコトイカードゲーム」がもらえるので大人気!さすが、子どもたちのハートを鷲掴みにするツボを心得ています。

使用樹脂(PP)の50%以上が再生材の「エコレール」は、インパクトのあるビジュアルですね。

各企業、取り組み自体は例年とそう大きく変わらない印象ですが、SDGsをキーワードにし、来場者に関心をもたせるような工夫が随所にみられました!

さて続いては…

バイコットアイテムが集まる「グリーンストアーズ」へ!

エコプロにはマーケットエリアがあって、そこには「グリーンストアーズ」という企画ブースがあります。

ここは各企業がオーガニック・フェアトレード・エコに関わる製品を販売しているところで、まさにバイコットのデパート!バイコット編集部員としては胸が高鳴ります。じっくり見ていきましょう!

ピープルツリー

フェアトレード商品専門のピープルツリーはバイコットで何度も紹介しているブランド。

今回は「フェアトレード・チョコレート」が特別価格で売っていました。

いつもは1枚378円(税込)ですが、3枚買うと1000円(税込)に。もちろんバイコットしました。見た目もかわいくて美味しいんですよね。

関連リンク
【ランキングあり】美味しい・安い・カワイイ♡エシカルチョコの優等生。ピープルツリーの板チョコを13種類全て食べてみた!

アレッポの石鹸

「アレッポの石鹸」はシリア第二の都市アレッポの特産品として1000年以上前から作られていた伝統的な石鹸。

食用のオイルを搾り取った後にさらに搾り込んだ材料を石鹸に使用するなど、オリーブを余すことなく使っていてエコですね!今日はサンプルを貰っちゃいました。

アフリカンテーブル

アフリカンテーブルはアフリカ食品をより専門的に紹介していくための独自ブランドです。

ここでは、「フェアトレード」より一歩先の「レイズトレード」という珍しい取り組みで作らたチョコレートの「ショコラマダガスカル」が販売されていました!

ほかにも気になる商品がいっぱい!

リサイクル先進国であるドイツ発。火と熱に耐えて人々を救ってきた消火ホースから生まれたプロダクト「フォイヤーウェア」!

日本ビールのブースでは、オーガニックやヴィーガンの認証を受けた輸入ビールの販売や試飲も!

害獣として駆除されたシカやイノシシ、クマのなめしを行っているPortierra(ポルティラ)のブースでは鹿革でできたかわいいベビーシューズも…!

エコプロ2018は12月8日(土)まで

バイコット編集部としてはどれも気になるアイテムばかり。参加している企業や団体は、環境やひとに優しい商品づくりへの強い想いを持っているところばかりでした。 エコプロ2018は12月8日(土)まで開催されています。みなさんもぜひ訪れてみてくださいね。

エコプロ2018開催概要
期 間:2018年12月6日(木)~8日(土) 10時00分~17時00分
会 場:東京ビッグサイト 東ホール
入場料:無料(登録制)
  • writer バイコット編集部
  • writer バイコット編集部
  • ソーシャルグッドなアイテム・サービス情報を紹介!
  • more

関連リンク:(2018.12.06)

0