buycott [バイコット] | 毎日の買い物で未来は変えられる

【2018年総集編】編集部おすすめ!未来を変えるソーシャルグッドな商品・サービス7選

製品・サービス情報information

商品名
価格
買える場所

※商品に関するご質問等は各店舗へお問合せください。

webメディア「バイコット」では2018年も「社会をちょっとよくすることができる」ソーシャルグッドな商品やサービスの情報を発信してきました。 数ある記事から、おすすめの記事をご紹介します!

【1】ピープルツリー
ココアバターで究極の口溶け!
オーガニック・フェアトレードのご褒美板チョコ

エシカルチョコの優等生、大人気のピープルツリーの『フェアトレードチョコ・板チョコ』はこの価格で高級チョコに負けないおいしさです。おしゃれな見た目なので、ちょっとしたプレゼントとしてもおすすめです。

■企業名
フェアトレードカンパニー株式会社
■商品情報
フェアトレードチョコ・板チョコ
販売価格:350円(税抜)
■社会にいいこと
農作物をフェアトレード価格で買い取ることによって日々の生活を支え、つくり手の健康や環境を守り、教育支援などのサポートをしている。

ワッダ
編集長ワダ

「フェアトレード&オーガニックにこだわった素材はもちろん、絶妙な価格、おしゃれな装い、そしてなんと言っても豊富なラインナップとユニークなフレーバーが魅力的!お気に入りを探すのも楽しい。」

【2】スターバックス
あなたの一杯が子どもたちの進学支援に!
毎年実施される「ハミングバード スターバックス カード プログラム」

カード発行時に支払った金額の100円と、対象カードで購入した商品代金のうち1%相当の金額が「みちのく未来基金」に寄付されます。洗練されたデザインで、人気の高いスターバックスカードは新作が出る度に話題になりますよね。「ハミングバード」は復興のフェーズに合わせて毎年デザインを新しくしているので、発売を楽しみにしているファンも多いんですよ!

■企業名
スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社
■商品情報
スターバックス カード「ハミングバード」
販売価格:チャージ金額により異なる
■社会にいいこと
カード発行時に支払った金額の100円と、対象カードで購入した商品代金のうち1%相当の金額が「みちのく未来基金」に寄付されます。

ワッダ
編集長ワダ

「取り組み自体に強いインパクトがあるものではないが、スターバックスが取り組むことで、多くの人がポジティブに参加をするきっかけを生むことに価値がある。社会貢献をおしゃれでスマートに見せるブランド力はさすが。」

【3】Reduce GO
1,980円で毎日ご飯が食べられる!?
今までにない仕組みで食品ロス削減を目指す「Reduce GO」

月額1,980円で飲食店の余剰食品を毎日2回まで受け取ることができるアプリ。サービス自体が食品ロス削減につながり、ご利用料金の2%は社会活動団体へ寄付されます。食品の廃棄量が世界トップクラスの日本。「Reduce GO」は、食店から廃棄される食品を減らすことを目的にローンチ。今までにないサービスとして、発表当初から話題になっていました。

■企業名
SHIFFT株式会社
■商品情報
Reduce GO
販売価格:月額1,980円
■社会にいいこと
食品ロスを減らしCSR活動に取り組みたい飲食店と、食品を安く購入したい利用者をマッチングさせ食品ロス削減につなげる。ご利用料金の2%が社会活動団体へ寄付されます。

ワッダ
編集長ワダ

「関心の高まるフードロス問題を、楽しく・おトクに解決してくれるそのアイデアが素晴らしい。サービス自体に改善の余地は感じるが、今後の展開に期待。」

【4】サンゴに優しい日焼け止め
日本初!沖縄で生まれた、お肌にもサンゴにも優しい日焼け止め。

2018年春に、日本で初めてサンゴを守るために開発された日焼け止めです。サンゴに有害な成分を含まない日焼け止めはオーガニック系や海外製として発売している製品が多く、消費者にとってわかりづらいという問題を抱えていました。「サンゴに優しい日焼け止め」なら、ひと目でわかりやすく、使い切りサイズからラインナップがあるので気軽に使うことができます。

■企業名
ジーエルイー合同会社
■商品情報
サンゴに優しい日焼け止め ポーチ付(15g x 2)
販売価格:1,250円(税込)
■社会にいいこと
売り上げの一部は、サンゴの移植活動や海の保全活動のために寄付される

ワッダ
編集長ワダ

「今年の5月にハワイで世界初となる【サンゴ礁に有害な化学物質が含まれる日焼け止めの販売禁止】とする法案が可決。まさにそのタイミングで発売された本商品、これから有力ブランドも追従する流れになりそう。」

【5】獺祭島耕作
被災した日本酒を寄付つきで発売し、1億1600万円の寄付金を集めることに成功。

平成30年7月豪雨で被害を受けた地域への被災地復興支援商品として発売された「獺祭 島耕作」。
発酵中に停電の被害を受け「磨き その先へ」、「磨き二割三分」「磨き三割九分」「純米大吟醸50」のブランドとして製造・出荷ができなくなったお酒が入っており、ネット上では「獺祭ガチャ」として注目を集めました。

■企業名
旭酒造株式会社
■商品情報
獺祭 島耕作
販売価格:1200円(税抜)
■社会にいいこと
販売価格のうち200円を西日本豪雨で被害を受けた地域への義援金として寄付

ワッダ
編集長ワダ

「獺祭と島耕作がもつブランド、災害後のタイミング、ゲーム要素を含んだ話題性、自らが被災をしたストーリー、消費者の共感要素てんこ盛りで2018年最も話題となったバイコット商品。被災地には1億1600万円の義援金が届けられ、顧客は獺祭をリーズナブルに楽しめて、旭酒造はまたひとつブランドの価値を高めた。まさに三方良しのお手本のような好事例。」

【6】ピクニックラグ crep
質感を生かしたデザインが素敵!
古紙がおしゃれな再生紙ピクニックラグに。

「crep」を生み出した山陽製紙株式会社は「資源を使う産業だからこそ」と、環境に負担をかけない紙づくりをしています。再生紙でできたコンパクトなピクニックラグで“気軽におしゃピクを楽しむスタイル”までもデザインしたところが素晴らしいですよね!

■企業名
山陽製紙株式会社
■商品情報
「crep」シリーズ
販売価格:商品により異なる
■社会にいいこと
元の素材や製品よりも高い次元・価値のあるものを生み出す、アップサイクルという考え方で開発された。

ワッダ
編集長ワダ

「かわいさ、機能性、価格もリーズナブル、そして廃棄物を再利用したアップサイクル。バランスの取れた魅力的な商品。雑貨屋やアパレルショップで扱っているがまったく違和感がない。作っているのは循環型社会に貢献する製紙会社として様々な取り組みを実践する山陽製紙。こういった魅力的な中小企業から生まれるバイコット商品が1番おもしろい。」

【7】Book Santa
書店で贈りたい絵本を選んでレジで会計。「ブックサンタでお願いします!」

 研修を受けたボランティアサンタが直接子どもたちに絵本を届け「頑張ったこと」「できるようになったこと」「応援してほしいこと」などのメッセージと共に絵本を届けます。サンタを待っている子どもたちに、好きな絵本を届けてみませんか?あなたも誰かのサンタクロースになれますよ♪

■企業名
特定非営利活動法人チャリティーサンタ
■プロジェクト概要
社会貢献プロジェクト「Book Santa 2018」
実施期間:2018年11月1日(木)~12月24日(月・祝)
■社会にいいこと
厳しい環境に置かれている全国の子どもたちに、ボランティアサンタがクリスマスイブに絵本を届ける

ワッダ
編集長ワダ

「2児の父として絵本の目利きには自信のある私も参加。どんな子が読むのかな。男の子?女の子?何歳だろう。喜んでくれるかな。選んでいて気づいたのが、自分の子どもに贈るように絵本を選んでいること。お金の寄付とはまた違う感覚で、見知らぬ相手のことを想像する気持ちが大きくなる。2019年のクリスマスには、たくさんの人にぜひその感覚を味わってもらいたい。」

未来を変えるチカラをもったモノを選んでみない?

いかがでしたか?
どれも素敵なアイディアが詰まっていますよね!
お買い物の際はぜひソーシャルグッドなものを選んでみてくださいね。未来を変えるチカラをもった、商品やサービスが身の回りには増えています。

  • writer バイコット編集部
  • writer バイコット編集部
  • ソーシャルグッドなアイテム・サービス情報を紹介!
  • more


(2018.12.26)

0