buycott [バイコット] | 毎日の買い物で未来は変えられる

【チョコでカカオの国ガーナの子どもの教育を支援】
森永製菓からMB初のフェアトレードチョコが出ていた!
来年のバレンタインにも乞うご期待!

製品・サービス情報information

商品名
森永チョコレート 1チョコfor1スマイル
価格
現在販売期間外です
買える場所
現在販売期間外です

※商品に関するご質問等は各店舗へお問合せください。

チョコレート大好き、中でも板チョコには目がないヤスです。
ピープル・ツリーなどフェアトレード専門のチョコは買ったことありますが、メジャーな商品でフェアトレードは聞いたことがありませんでした。

ところが、ナショナルブランドとして初めてのフェアトレードチョコを、キョロちゃんでおなじみの森永製菓が発売していると聞いて探してみました。名前は「1チョコ for 1スマイル」。NGO団体ACE(エース)との連携で生まれました。

フェアトレード(フェアトレード・ラベル・ジャパン)

フェアトレードとは直訳すれば「公平な貿易」のこと。
途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することにより、立場の弱い生産者や労働者の生活改善と自立を目指ざす「貿易の仕組み」。現在の国際貿易は、経済的にも社会的にも弱い立場の人々にとって、時に「アンフェア」で貧困を拡大させるという問題意識から始まった運動。主な品目には、コーヒー、紅茶、ワイン、カカオ、スパイス、バナナなどの食品や手工芸品、コットン、切花などがある。

活動団体のサイトを見る

ACE(エース)

ACEは、世界の子どもを児童労働から守るため、1997年に学生5人で設立した国際協力NGO。
インドのコットン生産地とガーナのカカオ生産地で子どもを危険な労働から守り、児童労働を生み出さない仕組みづくりに取り組んでいる。ACEとは、「子どもの搾取に反対する行動(Action against Child Exploitation)」の意味。

活動団体のサイトを見る

近所のスーパー、コンビニ、手当たり次第に探しましたけどなかなか見つかりません。
発売から数ヵ月たってるからなー、もう売り切れちゃったかなー。

こんな時はネットで検索・・・。おーっあったあった、amazonで売ってました。6箱セットかー、まーしゃーない。どうしても食べてみたいので、ポチしちゃいました。 待つこと1日。ついに我が家にやってきました、やっと会えたよー。

2ミリという薄さにカカオのおいしさと貴重さを実感!

パッケージにはドーンっとカカオを育てている人たちが。なーんか、みんないい笑顔してるんですよ-。「俺たちがしっかり育てたぜ、さあ食べな(キリッ)」みたいな。

いざ開封。中には板チョコが20枚ぎっしり。でも、なんか薄い・・・(^_^;)
さっそく、カカオ農家のみなさんいただきまーす。

 

おーっ、舌の上でスーッと溶けます。
カカオの風味がふわっと広がっておいしぃーー。
この薄さ2ミリってとこが、フェアトレードのカカオはやっぱり貴重なんだなぁと実感!

ふたの裏側にはフェアトレードの説明がしっかり。ガーナのアシャンティ州の村でカカオ農家を支援して、多くの子どもたちが学校に通えるようになったんですって。

う~ん、フェアトレードってなかなかやりよる、こんなに美味しいカカオをつくってくれるなんて。

「カカオの国の子どもたち」の笑顔に出会えるチョコレート!

森永製菓が2008年から行っているのが「1チョコ for 1スマイルキャンペーン」。 バレンタイン直前の1ヶ月間に購入された対象チョコ1個につき1円をACEまたはプラン・ジャパンを通じて寄付し、カカオの国の子どもたちを笑顔にしていこうというわけです。

この6年間で1億2800万円以上も寄付しているそうです。すごい金額ですね。バレンタインに、友チョコとしてこんな誰かの役に立つチョコを交換できたら、何かいい関係って感じがしませんか!!

支援国のひとつがガーナ。NGO団体のACEが活動する村では、子どもたちがカカオ畑で働くのではなく、ちゃんと学校へ通えるようにって取り組んでいるそうです。

学校に行けるようになって、子どもたちはホントうれしそう。
こういう教室で勉強してるんですね。

子どもたちのひとりは「雨が降ると通学路にある小川が氾濫して大変ですが、学校が楽しいので、がんばって通っています」と話してくれたそうです。学校、楽しいんでしょうね。いっぱい友だちと遊べるといいですね。

このチョコレートには、ACEが活動しているガーナの村で収穫されたカカオが使われているそうなのです!
うれしそうな笑顔を思い浮かべながら、もう1枚、いっただきまーーす!こんな風に子どもたちの役に立つチョコレートだったら、どんどん食べなきゃって思いませんか?

「1チョコ for 1スマイル」を近所の店でも買いたいと思って、電話で聞いてみました。
すると、なんとこのチョコもう売ってないんだそうです!どうりで売り場で見つからないわけだ。ネットで買えてラッキーだったみたいです。

支援地区で収穫されたカカオを使ってるんで、そんなに量がつくれないんだとか。バレンタイン前後の時期だけの限定販売でした、残念。フェアトレードチョコがいつでもコンビニで買えるようになるといいのに。

また、来年のバレンタインには販売されるのかなあ、楽しみだなあ。
がんばってください、応援してます、森永製菓さん。フレーフレー森永!

この記事のおさらい

森永製菓
森永チョコレート 1チョコ for 1スマイル
商品を購入する
1個につき1円
NGO ACE
バレンタイン直前の1ヶ月間に購入された対象チョコ1個につき1円がACEまたはプラン・ジャパンを通じて寄付される