buycott [バイコット] | 毎日の買い物で未来は変えられる

【ふわふわっといい香り♪】
ハンドケア&リップケアで社会貢献!
「気仙椿ドリームプロジェクト」で東北を応援しよう

製品・サービス情報information

商品名
①ハンドクリーム②リップクリーム
価格
①(80g)1,800円②(3.2g)1,100円
買える場所
気仙椿ドリームプロジェクト

※商品に関するご質問等は各店舗へお問合せください。

商品を購入する

2011年3月11日。
東日本大震災が起きました。
マグニチュード9.0と観測史上の大震災となり、2015年7月の時点で死者・行方不明者は18,466人。今もなお、行方不明者を見つけるために活動している人たちが多くいます。

震災が起きた直後はSNSを見ていてもボランティア活動に関わる人たちの情報が流れてきましたが、ここ最近は震災のことを忘れてしまったかのように「東京オリンピック」や「憲法9条」などが話題となり、若い世代も震災に対して関心が薄れつつあります。

そんな中でも着々と復興に向けて取り組んでいる方々もいらっしゃいます。

そのひとつが、re:terra「気仙椿ドリームプロジェクト」。
椿の貴重なオイルを配合したハンドクリームとリップクリームを販売。売り上げの一部が気仙地域の椿の森づくりのための寄付金となり、東北の活性化へと繋がります。
また、「椿ドリームプロジェクト」が最も大事にしているのは、
その場限りの資金援助ではなく、​現地の人々が自ら雇用を作り、自分たちの足で​立ち上がっていける仕組みづくりを手伝うことです。

実際にゲットして試してみました!

○月×日。
楽しみに待っていたハンドクリームとリップクリームが到着。
毎日自宅に籠って文字と奮闘している身としては「香り」が気分転換法なのです。

まずは、ハンドクリームから開けてみると……。
ふたを開けた瞬間にやさしい香りがふわふわっと漂い、コリ固まっていた頭もほぐれました♪
クリームを手のひらにのせてみると、しっとりとしたお肌に。高い保湿成分があるということは手にとってみてすぐに分かりますよ。
よくある保湿成分の高いハンドクリームはつけた瞬間にベタっとしますが、気仙椿ハンドクリームはまったくベタつかず、香りも持続性があります。

次にリップクリームを試してみました♡
ハンドクリームほどではありませんが、ほのかな香りです。
はちみつのような優しくふんわりとした香りがして、リップを唇につけても全く香りが気になりません。

ハイブランドの化粧品は全て香料がきつく、特にリップクリームに関しては唇につけた瞬間、何かを食べているような感覚になり、オシャレに慣れていないライターはすぐに拭き取ってしまうんですが、気仙椿リップクリームはずっとつけていられます♪

気仙椿リップクリームは口元がぷるんとなるだけで香りはきつくないので、ちょっと乾燥したときにもすぐにつけられます。化粧ポーチやペンケースに入るサイズなので持ち運びも、とても便利♡

ハンドクリームもリップクリームも、パッケージ本体がとても可愛らしく「女子力」を意識する20代・30代の大人女子にもオススメの商品です!夏が終われば、乾燥が気になる秋冬シーズンの到来。乾燥対策を進めてみるのもアリですよね♪

気仙椿ドリームプロジェクトって?

気仙椿ドリームプロジェクトでは、震災後、地元の産業を育て雇用を生むために、一般社団法人「re:terra」が様々な企業・団体と連携して、気仙地域に伝統的に根付いていた椿油を使った製品を開発しました。2012年に活動を開始して以来、子供や高齢者など地元の人々が種ひろいや植樹活動に参加し、椿油を配合した商品を販売することで、売り上げの一部を椿の森づくりの活動へと還元する仕組みを築き上げました。

商品は以下の2種類。

気仙椿ハンドクリーム気仙椿のオイルと保湿性の高いはちみつ、そしてクインスシードエキスを配合。ふたを開けた瞬間にふわっと優しい香りに包まれます。香りだけでなく、乾燥や紫外線からお肌を守る効果もあり、ひびやあかぎれなど荒れがちなお肌を通常の状態へと戻してくれます。

気仙椿リップクリーム気仙椿のオイルに紫外線吸収効果の高いシア脂を配合。リップクリームをつけた瞬間にとろ~ん&ふわ~んとした感触になるので、秋冬に向けての乾燥対策としてもバッチシです♪

こちらのハンドクリーム・リップクリームはメディアでも度々特集が組まれ、2015年3月10日には「ガイアの夜明け」で気仙椿ドリームプロジェクトが紹介されました。また同じく2015年3月にニューヨークで行われた東日本大震災追悼行事「Together for 3.11」にも参加し、ハンドクリームを販売。2つの商品は日本に留まることを知らず、世界の女性たちが愛するナチュラルコスメへと成長したのです。

人と人を繋ぐ優しい社会貢献

気仙椿ドリームプロジェクトは、一般社団法人re:terra代表渡邉さやかさんが震災をきっかけに立ちあげたプロジェクト。東北のために何かできないかという想いのもと活動している中、地元の伝統産業・文化であった椿の実から椿油を採油する産業が廃れていく状況を知り、椿油を使用したハンドクリームやリップクリームの商品化に乗り出したそうです。

余談ではありますが、ライターも学生時代、石巻を中心にボランティア活動に従事しましたが、現実を受け入れるだけで精一杯で、誰かのために何かをしなきゃ!という想いがあっても、具体的に取り組むことはできませんでした。

一般社団法人re:terra代表・渡邉さやかさんが引き寄せた素敵なご縁やタイミングが重なり、作り上げられたプロジェクトということもあって2つの商品からもプロジェクトに関わる方々や地元の皆さんの「優しさ」が伝わってきます。

香りでリフレッシュしながら自分磨きをしつつ、東北のために一歩踏み出してみませんか?

この記事のおさらい

気仙椿ドリームプロジェクト
ハンドクリーム/リップクリーム 1,800円/1,100円
商品を購入する
売上の一部寄付
気仙椿 夢の種基金
売上の一部が気仙椿の社作りに役立てられる

共感したらバイコット!

この記事で紹介した商品や取り組みに共感したら、ぜひ、買って応援しましょう!

SNSで拡散して応援

買って応援

商品を購入する

  • writer Erica
  • writer Erica
  • WEBライター
  • more

取材協力・画像出典:気仙椿ドリームプロジェクト
一般社団法人re:terra
We heart it
(2015.09.16)