buycott [バイコット] | 毎日の買い物で未来は変えられる

【キャンペーン期間は8/31まで!】
今 コーセーの雪肌精を買うと、美しい沖縄サンゴ礁のサンゴが広がる!
プロジェクトに簡単に参加できる2つの方法

製品・サービス情報information

商品名
雪肌精シリーズ
価格
商品により異なる
買える場所
全国のドラッグストア 等

※商品に関するご質問等は各店舗へお問合せください。

毎日暑いですね…
今年は記録的な猛暑日が続いているそうで…って毎年言ってるような気もします。
とにかく寝苦しいので、海に行きたい…通勤しながら毎日そう思ってる、しげです。

そんな通勤途中、こんな涼し気な広告が駅に貼られていました。
雪肌精といえば、新垣結衣さんがイメージキャラクターの化粧品ですね。ガッキー好きです!

「対象商品1品ご購入につき、ご購入いただいた商品の低面積分の"サンゴの森"が広がります」

サンゴが増えるってなんだ?と思い、「SAVEthe BLUEプロジェクト」サイトをのぞいてみました。
どうやら、売上の一部を、沖縄のサンゴ礁育成活動に寄付するというものらしいです。

雪肌精 SAVE the BLUE特設サイト

参加方法がシンプルでとてもわかりやすかったので、今回はプロジェクトの参加方法をご紹介します(`・ω・´)ゞ

基本編:雪肌精を買って、参加!

まずは、コーセーが2009年から行っている、基本的な方法。
「商品を買って参加」です。
キャンペーン期間中に対象の商品をご購入するだけで、雪肌精 SAVE the BLUEに参加できる!というもの。

対象商品

去年もあったそうですが、今年もキャンペーン限定デザインボトルがあるとのことで、早速手に入れました!
それがこちら。

雪肌精って、すいこまれそうな深い青色ボトルが特徴ですよね。今回の限定ボトルはそこに透き通った海のデザインが!見てるだけで涼しげ~^▽^
サンゴから生み出すきれいな空気をモチーフにしているんだそう。
しかも、500mlの大容量ボトル!夏どころか秋冬まで使えそう。バシャバシャ使いたい方にはもってこいですね。

片手で持つとずっしり。たくさん使えそう!

実は雪肌精シリーズを使ってみたのは初めてなんですが、
香りも嫌な感じはしないし、つけたあとのさっぱり具合がとてもよかったです!
夏でもべたつかずに、がっつり使えそうなのはいいですね。お風呂あがりにつけるとスーッといい感じ!

こちら、期間中に購入された商品の"底面積分のサンゴ"を移植するそうです。
底面積ってわかりやすくて面白いですね。

応用編:噂のお絵かき水族館に魚を泳がせて、参加!

次は楽しみながら参加できる方法です!
今年は、最近何かと話題のチームラボの「お絵かき水族館」とのコラボ企画でも雪肌精 SAVE the BLUEに参加できちゃいます。

「チームラボ お絵かき水族館」

チームラボが進める教育プロジェクト学ぶ!未来の遊園地の代表作品。
この水族館は、みんなが描いた魚たちが泳ぐ水族館です。
「紙」に自由に魚の絵を描くと描いた魚と共に、目の前の巨大な水族館でその魚たちが泳ぎ出します。
描いた魚に触ることもでき、触られると魚はいっせいに逃げ出します。エサ袋に触ることによって、魚にエサをあげることもできます。現在までのべ100万人以上が参加しこの夏も世界中でイベントが行われます。活動団体のサイトを見る

チームラボ お絵かき水族館

もしかして既に参加したことがある方もいるかもしれません。
なんとこれが会場に行かずにWEBから参加できると聞いて、私も友だちとやってみました!
※本来、お子さまと楽しむものです。

山口県出身の私はフグを。友人はチョウチョウウオをチョイス。わくわくしてきたぞ!

塗り終わり。私のフグの目が死んでいるのがお分かりいただけますでしょうか。

塗り終わったら、スマホで撮影して、サイトから投稿!
投稿が完了するとこんな画面が出ます。

しばらく待っていると、動画のURLがメールで送られてきます。
ちなみにかなりきちんと撮影しないと、「失敗しました」という悲しいお知らせが到着します。
3回目の挑戦でようやく、成功!

フグは色が薄すぎたので、きちんと出ませんでした…(ヽ'ω`)友だちのは鮮やか!
みなさんは色塗るときは、マーカーやクレヨンで塗りましょう!w

こちらは、イベント会場参加、WEB参加で水族館に10,000匹の魚を泳がせると、サンゴを1株移植するそうです。
楽しい上に、とんでもなくお手軽に参加できるので、みなさんもぜひ!!

雪肌精 SAVE the BLUEは今年で7年目

このプロジェクトは実は今年でもう7年目。
なぜ、こんなにも雪肌精が力を入れているのでしょう?

答えは沖縄のサンゴ礁の減少速度にありました。
沖縄には世界一のサンゴ礁があると言われています。そのサンゴ礁が、過去30年の間に約80%も失われてしまったのです!
その原因は、温暖化による白化現象やオニヒトデ等だそうです。

雪肌精は未来の美しい自然のために、今できることをしたいという想いから、
サンゴの育成活動に従事していた「海の種」の金城 浩二さんの協力の下、この活動をスタートさせたそうです。

「有限会社 海の種」

養殖サンゴの移植代行などを行っている会社。雪肌精 SAVE the BLUEにも協力し、サンゴの育成活動を行っている。活動団体のサイトを見る

金城さんはインタビューでこんなことを話していました。

「おじいに海のことを聞くと「自分の子どものころはもっと海はきれいだった」って言うの。僕も子どもに「おとうの子どもの頃はもっと海はきれいだった」って。それを続けたくないよね。だから「本当の海はこうだよ」と伝えるためにここのサンゴ畑を作ったの。」

これを見て私もプロジェクトへの参加を決めました!
まだ、写真や映像でしか沖縄のサンゴ礁を見たことがない私ですが、金城さんや雪肌精が守ろう、つくろうとしているサンゴ礁をいつか見てみたいです(*^_^*)

サイトにも移植活動についての経過報告などもしっかりレポートとして掲載されています。
キャンペーン期間が終了してからサンゴの育成活動を実施し、年間を通して活動を支援します。
キャンペーンサイトでも経過報告を行っていくんだとか。キャンペーンだけで終わり!ではなく、本当に継続的な支援なんですね。

雪肌精 サンゴの森について

2011年からは、海外でもこのキャンペーンを実施していて、今年度は6つの国と地域の環境自然保護団体を支援しているそう。
8年目のプロジェクトへ向けて、更に色々な人にこの活動が広まるといいなあ、と思ったのでした。

この記事のおさらい

コーセー
雪肌精シリーズ
商品を購入する
売上の一部をサンゴ礁育成活動へ
海の種
商品の売上の一部を沖縄のサンゴ礁育成活動へ寄付

共感したらバイコット!

この記事で紹介した商品や取り組みに共感したら、ぜひ、買って応援しましょう!

SNSで拡散して応援

  • writer しげ
  • writer しげ
  • 食レポに憧れるウェブデザイナー
  • more

画像出典元:株式会社コーセー
雪肌精「SAVEthe BLUE」プロジェクト
(2015.08.07)