buycott [バイコット] | 毎日の買い物で未来は変えられる

【釜揚げうどんでアフリカの学校給食支援】
丸亀製麺ならおひとり様でも、寂しくないかも!

製品・サービス情報information

商品名
釜あげうどん
価格
280円(並)/380円(大)/480円(特)
買える場所
丸亀製麺 各店

※商品に関するご質問等は各店舗へお問合せください。

商品を購入する

うどん県副知事の影響で、うどんが大好きになったヤスです。
先日、香川へ家族旅行に行き本場の讃岐うどんを食べて、かなりのうどん好きに変身。
家族みんなで次から次へとうどんのはしごをしちゃいました!うどん屋の前で完食記念にパチリ。
美味しいうどんに出会えて、ばあちゃんたちもノリノリです!!

ホント、そこらじゅううどん屋だらけでびっくり。行く前は、毎日うどんって食べすぎじゃね!?って思ってました、正直。でも、こんなに美味しいうどん屋がそこらじゅうにあったら、通いたくなる気持ち、よーくわかります。

香川までうどんを食べにはなかなか行けませんけど、
うれしいことに最近はどこにいっても讃岐うどんが食べられますよ!!

そう、ご存じ丸亀製麺。
店舗も増えて、今では800店以上とか。家の近所ではコンビニと同じ敷地にできましたし、
職場周辺では歩いて行けるところに2店もあり、かなり増えている様子です。

並んで注文するのも楽しい讃岐式セルフ方式、
今日は何にしよう?

ランチでどこにしようか迷った時は、丸亀製麺にしておけば間違いなし。あの出汁の味、日本人はホッとします。
さっきも相席の2人連れがずーっとうどん談義、好きなんですね。

いまでは、うどんを注文して天ぷらをとり、トレーを滑らせお金を払うっていうセルフ方式にもすっかり慣れました。

天ぷらを前にどれにしようか迷う瞬間がたまらないんですよね・・・。あれも食べたいけど、これも・・・いやいやそんなに食べちゃいかん、という葛藤がうれしい悲鳴。結局だいたい同じものとるんですけどね (^_^;)

今日は「釜揚げうどん一杯につき1円が、アフリカの子どもの給食になる」というのを聞いて、こりゃあ食べなくっちゃということでやってきました。

いつもはかけうどんに天ぷらが定番だけど、今日は「釜揚げうどん」をしっかり注文。
さっと湯がいて盛ってくれます。もちもちでしっかりコシがあって美味しそう。丸亀製麺は店ごとにうどんを打ち、天ぷらを揚げてるんだとか。

一人でランチしてもそこは「二人の食卓」、
だから寂しくないんです!

 

この釜揚げうどん一杯につき1円がアフリカの学校給食に寄付されます。10月16日から11月30日の世界食料デーキャンペーンの期間には、26万食分(約530万円 )がTABLE FOR TWOを通じて寄付されたそうです。

ところで、丸亀製麺がサポートしているTABLE FOR TWO(以下 TFT)って聞いたことありますか?

「TABLE FOR TWO(TFT)」

2007年10月設立。“TABLE FOR TWO”は直訳すると「二人の食卓」。
先進国の私たちと開発途上国の子どもたちが食事を分かち合うというコンセプトのもと、社員食堂や店舗でTFTマークのついたヘルシーメニューを注文すると、1食につき20円が途上国の子どもの学校給食になるという仕組み。
学校給食は1食分が約20円。社員食堂でヘルシーメニューを1回食べると、アフリカの子どもの給食1回分になる。
企業や官公庁、大学、病院など約650団体が参加している。

活動団体のサイトを見る

先進国の私たちと途上国の子どもたちが同じ食卓についているように食事を分かち合おうというコンセプトで活動している団体です。

自分はダイエットになって、途上国の子どもたちも喜ぶなんてまさに一石二鳥、一挙両得です。

子どもたちは食事が満たされると、心も満たされてくるそうです。「ハングリー(空腹)=アングリー(怒り)」の負の連鎖から1人でも多くの子どもが抜け出せるといいですね。

おいしいうどんをヘルシーに食べるだけで子どもたちを支えることができるプログラム。
なんかウレシイですね (*^o^*)

うどん県まではなかなか行けませんが、週に一度は近所の丸亀製麺でアフリカの子どもたちと食卓を分け合ってみてはいかがですか!ではいただきまーす。ふーっ、ふーっ。熱っ!

この記事のおさらい

丸亀製麺
釜揚げうどん 280円(並)、380円(大)、480円(特)
商品を注文する
1杯につき1円
TABLE FOR TWO
釜揚げうどん1杯につき1円がアフリカの学校給食に寄付される

共感したらバイコット!

この記事で紹介した商品や取り組みに共感したら、ぜひ、買って応援しましょう!

SNSで拡散して応援

買って応援

商品を購入する

写真出典元:丸亀製麺
TABLE FOR TWO
(2014.09.16)