【イオンで地域団体支援】
なんで?毎月11日のイオンデーにレシートが黄色くなる理由とは

製品・サービス情報information

商品名
イオン取扱商品
価格
商品により異なる
買える場所
イオン各店舗

※商品に関するご質問等は各店舗へお問合せください。

今日は疲れたけど、帰りに買い物頼まれてるからイオンに寄っていかなくては!
あれれ、よく見ると、いつもとちょっと店内の雰囲気が違う気がする。
店内にやたらと黄色が目立つような・・・?
タスキをかけたお姉さんもいるし、こっちには看板もでてるし!

「黄色いレシート」で何ができるの?

ふむふむ、「幸せの黄色いレシート」ってなんだろう??
あんまり意識してなかったけど、たまにこの黄色いレシートもらうんだよな。
実際、財布の中に何枚か入ってるし。

てっきり、レシートのロールの終わりを知らせるやつかと思ってたけど。
レジで並んでた人が黄色いボックスの前で立ち止まってる。
他にも次から次へとレシートを持った人が来るぞ。

店員さんに何か聞いてる人もいる。
ちょっと、聞き耳をたててみようかな。なになに・・・
ずらっと並んでる透明な箱が投票箱で、この黄色いレシートを箱に入れるわけだ。
そうするとレシートを投函した団体への支援につながるってことね。
「じぶんの買物でだれかを幸せにするしくみ。」って、そういうことか!

こんな身近な場所で手軽にできる貢献活動があったとは。
イオン利用歴5年目にして、初めて知ったよ!!

「イオンの幸せの黄色いレシートキャンペーン」

毎月11日のイオンデーに投票された黄色いレシートを団体ごとに集計し、合計金額の1%相当の希望の品物を寄贈。例えば、レシート合計が100万円なら1万円の希望の品物が贈られる。
東北復興支援をはじめ、環境・動物保護、女性・子ども育成支援、文化活動支援など、地域に根ざした活動を行っているボランティア団体の支援につながる。
累計贈呈相当額:約22億1644万円(2001年~2014年2月)

活動団体のサイトを見る

選んで投票、地元を応援!

それにしても、幸せの黄色いレシートをけっこうみんな知ってるんだな。
レジ通った人、ほとんど投票してるよ。

この投票箱に入れればいいわけねー。
ふ~ん、ほとんど地元のボランティア団体なんだ。

この地域にもボランティア団体って、結構あるものなんだな。
エリア限定的なものとか、かなりニッチなものとか。
う~ん・・・・・・
よし、今日はこれにしてみよう!子どもに関連する団体に1票!
いつかはうちの子も、お世話になるかもしれないしな。

子ども連れで投票している人もいるなあ。
今度はうちも子どもといっしょに投票してみようかな。

さて、家族が待つマイホームに帰ろうっと!
いつもどおり買い物しただけなのに、今日はとっても清々しいぞ! (^_^)

この記事のおさらい

イオン株式会社
幸せの黄色いレシート
レシートを投票箱に入れる
投票合計金額の1%相当の商品を寄贈
各団体
毎月11日のイオンデーに投票された黄色いレシートを団体ごとに集計し、合計金額の1%相当の希望の品物を寄贈

写真出典元:イオン株式会社
(2014.12.04)

6065