buycott [バイコット] | 毎日の買い物で未来は変えられる

【絵本で世界の子ども支援】
本屋にない絵本がタリーズにあるよ!

製品・サービス情報information

商品名
絵本
価格
1,000円
買える場所
タリーズ各店舗

※商品に関するご質問等は各店舗へお問合せください。

本が好きで好きでしょうがない・・・でも、そろそろ普通の本屋にも飽きてきたし、
新感覚な本への出逢いを求め続けていました。

昼休みに本屋に行きたい・・・。でもちょっと遠い・・・。
でも、お昼だけは、本欲より食欲の方が勝利します。
そんなわけで、ひとまず本欲と水分を求めてタリーズに吸い込まれていきました。

\今日はアサイーボウルとやらが気になりますなー/

普通に注文して、いつもの「青いランプの下でお待ちください」と、店員のお姉さん。
待っている間に視界に入る本の姿。

なぜかタリーズに絵本が並んでいる・・・!なんじゃこれは、ディスプレイか何か?

なぜ絵本がタリーズに?

店員のお姉さんが準備している間に、さっと手にとってみると、本屋では見たことない表紙。
タリーズはブックカフェになろうとしているのでしょうか・・・

店舗にマッチしたデザインだけど、なぜ置いてあるのかよくわからないよー

絵本と見つめ合うこと数分。見つめ合っても答えはでません。
そんなときはスマフォで検索ゥ!検索ゥ!

検索すると、この絵本、プロが書いたものではなく、一般公募の入賞作品のよう。

でも、結局、コーヒーと絵本は結びつかない。
そこで出てくるのがタリーズの理念

「子どもたちや青少年の成長を促すために、夢や目標のお手伝いをする」

ほほー。だから絵本なのか!

12回目を迎える「タリーズピクチャーブックアワード」!

絵本を通じて、アーティストの発掘・支援を行うのが「タリーズピクチャーブックアワード」。
年に1度、テーマに沿った絵本を公募し、入賞すると全国のタリーズで販売されるとのことです。

だから本屋で見たことなかったんですね。

さらに、絵本の売上の一部は、病院や施設などに寄贈されたり、
子どもたちのためのNGO団体「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」に寄付されます。

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

イギリスで設立された子ども支援専門NGOの日本法人、子どもの権利の保護を目標に活動している。世界に30団体あり、各々独立した組織として約120の国と地域で活動している。
教育、保健・栄養、緊急・人道支援、防災、子どもの保護、子ども参加の6つの分野で活動している。中でも途上国の子どもたちへの教育支援のため、教室建設や教員研修などを通じて、子どもたちが安心して学べる環境づくりに取り組んでいる。

活動団体のサイトを見る

最近、広告やCMでも見ますね。それくらいなら知ってるぞー。

絵が好きなクリエイターが嬉しいだけでなく、
手にとった子供も嬉しい、
さらには世界の子供たちも嬉しい・・・!!
絵本だけで、すごいぞタリーズ!

「タリーズピクチャーブックアワード」は今年で12回目、
6月20日から次の公募がはじまっています。

絵本が好きな方はタリーズに行けば、
美味しいドリンクと一緒に、本屋にはない絵本を手に取れます。
コーヒーを飲んで、プラスアルファでいいことがあって嬉しいですね(°ー^v)

これは毎年絵本を集めなければなりませんね!目指せコンプリート!
ついでにタリーズ製品もコンプリートしちゃいましょう!

この記事のおさらい

タリーズコーヒー
タリーズピクチャー ブックアワード受賞作品
商品を購入する
一部寄付
セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
絵本は、病院や施設などに寄贈されたり、売上の一部がセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンに寄付される

共感したらバイコット!

この記事で紹介した商品や取り組みに共感したら、ぜひ、買って応援しましょう!

SNSで拡散して応援

  • writer ふゆやま
  • writer ふゆやま
  • 相模国生まれのウェブデザイナー。
  • more

写真出典元:第12回タリーズピクチャーアワード
[第12回応募締切:絵本部門 10月31日(金)、ストーリー部門 9月30日(火)]:タリーズベアフルオフィシャルブログ
(2014.10.17)