buycott [バイコット] | 毎日の買い物で未来は変えられる

【これをもらって卒業したかった…】
卒業証書までソーシャルグッドな時代がやってきた!

製品・サービス情報information

商品名
卒業証書 証書ケース 証書ホルダー
価格
お問い合わせ下さい
買える場所
ミヤザワ株式会社 公式サイト

※商品に関するご質問等は各店舗へお問合せください。

商品を購入する

2015年が明けてから2カ月近くが経ちました。そろそろ年度末で色々節目のシーズンが来ますね。どうも、いづやん(@izuyan)です。

先日「バナナペーパーを使った文房具を買うと、アフリカのザンビアの人たちの就労支援や環境保全に繋がる」記事を掲載しました。今回はその同じバナナペーパーで作られた「卒業用品」をご紹介しますね。

バナナペーパーの卒業用品をご紹介

まずは、主役の卒業証書です。バナナの茎の繊維が感じられる、少しざらざらした触り心地です。普通の卒業証書だとつるつるのものが多いのですが、これは触った瞬間に普通とは違うことを感じられます。

バナナペーパーで作られた証書ケースもあります。

証書ホルダーもバナナペーパーで作ったものが用意されています。もちろん、色や箔押しなどは学校に合わせたものとなっています。

中を開くと、この証書ホルダーにはバナナペーパーが使われていることと、その意義が書かれた紙が挟まっています。

ところで、バナナペーパーって、なに?

前回の記事でもご紹介しましたが、もう一度「バナナペーパー」についておさらいしましょう。
「バナナペーパー」とは、その名の通り「バナナ」の「茎」からできる紙のことです。バナナの茎は、通常の樹木の「10倍~30倍」のスピードで成長します。

ザンビアのバナナペーパーは、通常の「木の紙」と比べて、以下のメリットがあります。

つまり成長が早いので、紙を作るために他の木を切らなくてもよく、木を切らなくてもよいということは、森を守ることにも繋がります。森が守られればそこに棲む生き物の多様性も保たれます。さらには水不足や砂漠化も防げる。いいことづくめです。

これがバナナの茎から取った繊維です。これを加工して紙にします。

このバナナペーパーはアフリカ南部の国・ザンビアの村で生まれています。世界が目指す持続可能な発展とフェアトレードの基準に沿っていて、商品名はOne Planet Paper® です。今まで廃棄されていたバナナの茎から繊維を取り出す仕事で、貧困にあえいでいたザンビアの村に雇用が生まれました。そして、児童労働の禁止、子どもの就学を推進しています。販売する商品(紙)の売上の一部をザンビアの村に還元し、教育を受けたことのない大人向けの教室も開いています。

「NPO法人ワンプラネット・カフェ・ザンビア」

ザンビアのエンフエ村を活動拠点に貧困問題の解決と生物多様性の保全をめざして活動する団体。日本を本拠地とするワンプラネット・カフェ・グループの一員。ワンプラネットとは、人や生きものが共に活き活きと暮らす「一つの地球」。地球1.5個分の資源を使っていると言われる現代のライフスタイルから「地球1個分へ」との想いを込める。
エンフエ村周辺はアフリカで最も豊かな生物多様性を誇る「ホットスポット」といわれる一方で、深刻な貧困問題を抱える。バナナペーパープロジェクトにより「フェアトレード」と「持続可能な開発」という原則を守り、その上で雇用を創出して貧困と環境問題の両方を解決すべく活動を続けている。

バナナペーパーの詳しい説明: http://www.oneplanetcafe.com/paper

活動団体のサイトを見る

バナナペーパーで卒業する人を増やし、バナナペーパーで入学できる人を増やす

「バナナペーパーは『紙』といえどザンビアの人たちの想いがこもった紙なので大事にして欲しい」と、バナナペーパーを開発、普及を目指しているOne Planet Cafeの方はおっしゃっています。それなら!と手を上げたのが「卒業用品」をメインで取り扱っているミヤザワさんだったのです。

勉強に励んだ結果として、「卒業」の時にもらう「卒業証書」は捨てずにおいておく品ですよね。それにこの「バナナペーパー」を使うことで紙を大切にしてもらえる上、証書を受け取った本人の努力と、紙を作った人の努力も重なるのではないかと考えているそうです。

なんだか、素敵なお話ですよね。

このバナナペーパーの卒業証書65人分で、ザンビアで1人分の入学費を生み出すことができるとのこと。自分の努力の結果が、遠いアフリカの子どもの可能性に繋がるのです。

平成25年度のザンビアのバナナペーパーの実績は、証書ホルダーが「1870冊」、卒業証書が「1250枚」だそうです。卒業証書だけを見ても、20人のザンビアの子どもが学校に入学することができた計算です。

卒業式でザンビアのバナナペーパーの証書を受け取る時、遠いアフリカの誰かを支援していることを思うと、またこれからも頑張ろうと思えるのではないでしょうか。そして、ずっと手元にあるその証書を見るたびに温かい気持ちになれそうです。

ザンビアのバナナペーパーが繋ぐ卒業と就学支援の輪、これからもより大きくなっていくのではと思います。卒業シーズン間近、僕の知り合いにも学校の先生がいるので、そっとこのバナナペーパーの卒業用品を勧めてみたいと思います。

→ バナナペーパーについてのより詳しい説明:
http://www.oneplanetcafe.com/paper

この記事のおさらい

ミヤザワ株式会社
バナナペーパー 卒業用品
商品を購入する
子ども支援
ワンプラネット・カフェ・ザンビア
バナナペーパーの卒業証書65人分で、ザンビアで1人分の入学費を生み出すことができる

共感したらバイコット!

この記事で紹介した商品や取り組みに共感したら、ぜひ、買って応援しましょう!

SNSで拡散して応援

買って応援

商品を購入する

  • writer いづやん
  • writer いづやん
  • 島旅研究家/Webクリエイター
  • more

取材協力:ミヤザワ株式会社
ワンプラネット・カフェ
(2015.02.25)