いま静かに盛り上がる「SDGs LINEスタンプ」は意識が高くなくても使えるか【レビュー】

製品・サービス情報information

商品名
価格
買える場所

※商品に関するご質問等は各店舗へお問合せください。

ヤフーとの経営統合に基本合意をしたという電撃的なニュースもあって、このところ何かと注目を集めているLINE。

そんなLINEが小中高校生&外務省と異色のコラボをしたそうなので、早速checkしてみました!

 「SDGs LINE スタンプコンテスト」

「SDGs LINEスタンプコンテスト」は、SDGsのコンセプトを表現したLINEスタンプを通じて、人と人とが繋がりあい、SDGs への理解を深め、具体的なアクションへと繋げることを目的に開催されました。小中高校生を対象に、SDGsをテーマに募集したイラスト2,411点のうち、審査を通過した受賞作品24作品をスタンプ化しました。

———つまり、SDGsをテーマにしたLINEスタンプを子どもたちと作った!ということです。

およそ2400点のイラストの中から厳選された24作品が実際にLINEのスタンプに登録されました。(倍率約100倍…!


「自分の描いた作品がLINEスタンプになるかもしれない」と考えるとワクワクしますよね。スタンプの売上全額がパンダのロゴで有名な「WWFジャパン」に寄付されるのもgood!

 両天秤にタピオカウミガメ?!作品スタンプ紹介

厳選なる審査をくぐり抜けてきただけあって、その作品はどれも個性的です。

小学生1~3年生部門の「割り算は世界を平和にする計算」

小学4~6年生部門の「えんぴつを最後まで使おうね」

中学生部門の「ジェンダーの平等」

高校生部門の「海の豊かさを守ろう」
一見タピオカミルクティーに見えるのは砂とウミガメの卵です。

———どれもユニークで思わずハッとさせられるようなものばかりで、学生さんたちの感性には驚かされます!

 実際に使ってみた!

というわけで、早速この「SDGs LINEスタンプ」を実際に購入して、久しぶりの旧友にLINEでメッセージを送ってみます!

———友人にしばらく本気で心配されるはめになりました。笑

ふだんの生活で「海や川を守ろう」なんて会話のやり取りをするのは、たぶん漁師さんかTOKIOくらい。

イラストはとても可愛いけど、日常会話に使いにくいフレーズなので、無理やり使うと「スタンプ使いたい感」満載になってしまう印象です。

あえてテキストを入れず、受け手の感性にことばの想像を委ねる村上春樹的手法を用いてもよかったんじゃないかと、個人的には思います。

 まとめ:絵はとっても素敵!あとは実用面に期待!

日本におけるLINEの普及率は80%以上。月間アクティブユーザー数でいえばおよそ8,000万人。そしてその中でスタンプを毎日利用するユーザーは9割以上にも及ぶと言われています。

一般の人にもSDGsを知ってもらうアイデアとして、LINEスタンプは合理的だと思います。タピオカに見立てたウミガメ等々、子供たちの感性が活かされたスタンプはすごく魅力的なので、個人的には、もう少しさり気なく使えるスタンプなどもあるといいですね。

今後に期待です!!

編集長からLINEが届きました。どうした。

いいね!と思ったら買って応援しよう!

  • writer 桶の旅人
  • writer 桶の旅人
  • more

PR Times
(2019.12.04)

0