buycott [バイコット] | 毎日の買い物で未来は変えられる

【トップで1ハコ1エコ!】
溶けにくいと思ってた粉末洗剤は進化しているらしい!?
トップ プラチナクリアを半信半疑で使ってみた。

製品・サービス情報information

商品名
トップ プラチナクリア
価格
内容量により異なる
買える場所
スーパー、ドラッグストア、ホームセンター 等

※商品に関するご質問等は各店舗へお問合せください。

こんにちは、お久しぶりのエビちゃんです。
暑い時期になると、汗かきさんは本当に大変ですよね~

洗濯物の量も増え、なんちゃって主婦のエビちゃんも
毎日2回洗濯機を回すこともそう珍しいことではなくなりつつあります。

でも、最近少し悩みが・・・
中学に行っている子どもの体操服&靴下のヨゴレ><
毎日部活でたっぷり汗と土ぼこりにまみれて洗濯カゴにどーんと!!

ついこの間、洗濯洗剤がきれたので買いに行ったドラッグストアで目についたのがこちら↓

仕事柄外出も多いので、出かけた次の日は自ずと洗濯物が大量発生!
洗濯機に詰め込んで洗うのですが、洗った後、なんとなく
「スッキリ落ちきれていない感」があります。
で、靴下だけプレケアしたり、つけ置きしたりしてました。

いつもは液体洗剤なのですが、この『トップ プラチナクリア』を試してみました。

久しぶりの計量スプーン(笑)
思ったよりもサラサラした感触の粉末です。

水を注ぐと、きれいな泡が。

指でぐるぐる回して溶かした後はこんな感じ。

HPで調べたら「重曹パワーでよく溶けるスプラッシュパウダー」と書かれていました。
粉末洗剤って、なかなか溶けないイメージがあったので、進化してるんだなぁと感心してしまいました。

意外にコンサバな私。ハンドソープや調味料など、
一度決めるとついつい同じモノを買ってしまうタイプなのですが
たまには洗剤も変えてみるものですね~。

まだ何回も洗っていないので、正直違いはわかりませんが
洗った後干すときもスッキリしていて、生地の奥からヨゴレが落ちている気がします。

洗濯物を晴れの日に高く掲げるって気持ちいい

HPを見ていて気づいたのですが、結構ちゃんと環境へも配慮しているんですね~

『トップ プラチナクリア』の洗浄成分の約4分の3は、
「パームやし」を由来とする植物油脂が原料だそう。
植物は、限りある石油資源と異なり、繰り返し栽培する
ことができる循環型の資源です。
植物系洗浄成分「MES」は、洗濯後、排水されて環境中で微生物の働きにより、
すばやく分解、とありました。
とは言え、パームやしは熱帯雨林破壊問題につながっていることも無視はできませんよね…
ライオンはそこにも着目しているようで、「持続可能なパーム油のための円卓会議(RSPO)」に参加し、RSPOの活動を通じて持続可能なパーム油の調達に積極的に取り組んでいます。

トップで、1ハコ1エコ!!

さらに、さらに。
<トップエコプロジェクト>という活動も行われていて、この商品1箱につき1円が、
「きれいな川と暮らそう基金」を通じて、川をキレイにする活動に役立てられているそうです。

その金額たるや、驚きの65,088,881円!(2008年度から2014年度累計。HPより)
私が買った1箱でさらに1円プラスですね。

7/10には「さわやかな高原の香り」という限定商品も発売されるそうですよ。
こちらももちろん、<トップエコプロジェクト>の対象だそうです。
さすが限定品。パッケージも夏っぽくてイイですね~

川をキレイにする活動って、なに?

基金で応援する活動の様子が具体的に知りたくなり、調べてまいりました↓
(資料提供:公益社団法人 日本河川協会様

世笹川の「川の日(26年度)」イベントの様子。
河川清掃が大々的に行われたほか、鮎の友釣り体験、カヌー教室なども。
楽しそうですね~

NATURAS 8月イベントの様子。
サケを通して自然の仕組みや環境を学ぶ体験学習プログラムなど
地域ならではの環境教育や子ども向け体験教室をされているそうです。

毎日のようにすることだから
少しでもやさしいものを選びたい!

洗濯するという毎日の家事が、
身近な川など水環境に影響を与えているんだということ。
水資源が豊富な日本に暮らす私たち、そして企業も
み~んなで考え、できるところから一人ひとり行動していきたい。
そんなことを考えました。

共感したらバイコット!

この記事で紹介した商品や取り組みに共感したら、ぜひ、買って応援しましょう!

SNSで拡散して応援

  • writer エビちゃん
  • writer エビちゃん
  • 節約が苦手なファイナンシャルプランナー
  • more

画像出典元:ライオン株式会社
(2015.06.09)