buycott [バイコット] | 毎日の買い物で未来は変えられる

【ワンコインで夏のおしゃれも、社会貢献も!】
雑誌MOREともコラボしたチャリティーピンキーリング
夏にピッタリのつけ方アレンジ大公開!

製品・サービス情報information

商品名
チャリティーピンキーリング
価格
500円(税込)
買える場所
ジョイセフショップ

※商品に関するご質問等は各店舗へお問合せください。

商品を購入する

今年も早いもので半分が過ぎ去り、もうすぐ8月、夏まっさかりですね!
みなさんはどこの花火大会に行くか決めましたか?
私は去年東京湾大華火祭に行きたかったのに、雨で中止になって辛かった思い出があります…今年こそは行きたいなあ。

さて、そんな楽しいこと盛りだくさんの夏。冬は重ね着などでおしゃれが楽しめますが、露出の増える夏は服以上に小物やアクセで遊べる季節ですよね!!

そこで今回提案したいのが、こちらのピンキーリングです、どんっ

めっちゃかわいい(*´ω`*)♡

ピンキーリングとは、小指につけるリングのこと。右と左で実はしっかり意味があって、右手の小指につけると表現力が豊かになり、左手だとチャンスをものできるようになる、なんて言われています。ピンキーリング自体きゃしゃなデザインのものが多いため、男性ウケもいいんだとか?(笑)

金属ではないので、この季節、浴衣を着るときも、ひっかかるのをあまり気にしなくてよさそうですよね。
しかも値段は1つ500円と、ふつうのアクセサリーに比べてもかなりお手頃。

こんなふうに、友達同士でおそろいにしたりするのも楽しそう~♪

ポイントは、ストーン類の一切ないシンプルなデザインと、二層の色づかい。
しかしこのリングは一体どうしてこんなデザインになってるんでしょう?

ガールミーツガールプロジェクト

実はこのリング、電通ギャルラボとジョイセフの「ガールミーツガールプロジェクト」の一貫として作られたもの。
このプロジェクトは、日本の女の子の夢を広げたり、世界の女の子のことを日本の女の子に知ってもらったりすることを目指しているのです。

「ガールミーツガールプロジェクト」

電通ギャルラボは、ギャルのマインド『心Love、技Deco、体Guts』を活用し日本社会の活性化を目指す、女の子専門プランニングチーム。ジョイセフは、女性が自分で産む・産まないを選択し、望んだときに妊娠・出産できるように、日本のノウハウを途上国に発信している国際協力NGO。 この二つがタッグを組んで生まれたのがガールミーツガールプロジェクト。女の子の力で、世界を変えるためのさまざまなソリューションを生み出している。

活動団体のサイトを見る

リングの収益の一部は発展途上国の女の子を支援するためにつかわれます。

二層のデザインは一つがわたしたち日本、もう一つが途上国をあらわしてたんですね!

豊富なカラーバリエーションにも意味があり、黄緑のリングは健康に関する願い、透明と紫は家事に関する願い、というように色とテーマがリンクしています。
この「世界の女の子支援」リングは、10色で展開中。500円で買ったら、そのうちのなんと200円も寄付できちゃうんです!1個買うだけで200円!寄付の割合が高いんですね!!

基本の10色に加えて、「世界のお母さん支援」リングの他、企業やアーティストとのコラボリング、期間限定のリングもあり、それぞれにきちんと願いが込められています。

〈 世界のお母さん支援 Mother(赤) 〉

雑誌MOREとコラボ

現在、雑誌MOREとコラボした商品(More Happy)で、震災後さまざまな問題を抱える東北の女の子たちの幸せを願った商品が出ています。

東日本大震災の東北支援リングは、また別に透明と白のものが出ていますが、雑誌MOREとのコラボということで、こちらは女の子の大好きなピンクと透明のラメのデザイン。リングを買った私たちもHappyになれそうですよね^^

実際につけてみた!

サイズはSS、S、Mの三種類。Sって言われてもどれくらいだよ…と思われるかもしれませんが、たいていの人はSサイズでいいかと思います。写真はすべてSサイズです。

友人たちと話していて、これ、重ねづけしたらもっと楽しめるんじゃないか?という話になりました。

この組み合わせは夏らしくてかわいいと評判でした~!!
ひとつひとつが手頃な価格なので、たくさん買うのにお財布を気にしなくていいのもありがたい^^

〈 世界のお母さん支援 Mother(赤) × 東日本大震災 東北の女の子支援 Hope(白) 〉

赤と白の組み合わせはとても目立つので、リングをコーデの差し色にするのもありかもしれません!

〈 世界の女の子支援 Fashion(ピンクと紫) × 世界の女の子支援 Marriage(赤と白) 〉

透けない素材も多くつかわれているので、この組み合わせは原宿系ファッションに似合いそうな感じですよね。
透明だったりラメが入っていたり、いろんな種類があるので、自分の使い勝手のいいカラーを見つけるのも楽しいかも。

ペンダントトップにも!

〈 世界の女の子支援 Work(青)× 世界の女の子支援 birth(黄)× 世界の女の子支援 Health (黄緑) 〉

革ひもにとおしたらネックレスとしてもいい感じになりました~!

小指のリングが世界を救う

ガールミーツガールプロジェクトのサイトには、リングのテーマごとに日本や途上国のかかえる問題も紹介されていたのですが。

日本のことでも、例えば「拒食症患者の99パーセントが女性」など、知らない問題が多くてびっくりしちゃいました(´・ω・`)途上国のことも初めて知ることが多かったなー。

日本とタンザニアの女の子のアンケートなども載っていたのですが、読んでいると「あ~どこの国でもやっぱり女の子は女の子だなあ」と共感する部分があったり、国同士の差を感じる部分もあったり。でも、途上国の子たちが少し近い存在に思えました。

自分の気に入ったテーマのデザインのリングを選ぶもよし、好きなデザインのリングを選んで、そのテーマのことをかんがえちゃうのもよし!!

ワンコインで手軽にできる社会貢献のひとつとして、まずはジョイセフのサイトに飛んで、リングをぽちってみてはいかがでしょう?

この記事のおさらい

ジョイセフ/電通ギャルラボ
チャリティーピンキーリング 500円(税込)
商品を購入する
1個で200円寄付
途上国の女の子
ガールミーツガールプロジェクトを通じて寄付

共感したらバイコット!

この記事で紹介した商品や取り組みに共感したら、ぜひ、買って応援しましょう!

SNSで拡散して応援

買って応援

商品を購入する

  • writer ももくま子
  • writer ももくま子
  • ライター
  • more

画像出典元:ガールミーツガールプロジェクト
公益財団法人ジョイセフ
(2015.07.29)