buycott [バイコット] | 毎日の買い物で未来は変えられる

世界初!銃から生まれた時計がスウェーデン発のブランド、TRIWA(トリワ)から発売!

製品・サービス情報information

商品名
HU34D-SS080912(34mm)/HU39D-CL080912(39mm)
価格
35,000円(税別)
買える場所
TRIWA取扱店舗

※商品に関するご質問等は各店舗へお問合せください。

「TRIWA(トリワ)」はスウェーデンの首都ストックホルムで誕生した人気時計ブランドです。そんな「TRIWA(トリワ)」から、ある変わった素材で作られた時計が発売され話題になっているのでご紹介します!

違法な銃を溶かしてリサイクル!?

2019年2月8日(金)に発売された新作は、違法銃器から作り出された金属「Humanium(ヒューマニウム)」で作られています。

違法銃器とは、密造された銃器や登録されていない銃器などのことだそうです。違法銃器という言葉自体も初めて聞きますが、時計の素材として銃が使われているなんて、驚きです。

文字盤のケースに「ヒューマニウム」が使用されています。質感などは、普通の金属と変わらないように見えますが、もとが銃器だったと思うと、なんとも重みを感じます。刻印された「Humanium」のロゴがアクセントになってクールな表情ですね。

写真で見た時には、金属の質感とミリタリーカラーのバンドから、骨太なシルエットを想像していたのですが、想像以上にスッキリとしたプロポーションです。むしろ上品。

さっそく編集部の若手デザイナー(24)が着用してみました。狙い通りカジュアルなスタイルにぴったりです。

シンプルなのに、この存在感。チープさは皆無、気負うことない上品さ、さりげなく「いい時計してますね」感がただよっています。

続いて編集長(42)も装着。ビジネスユースにもまったく違和感なし!スーツススタイルのアクセントとしても優秀です。

着けているだけで、気持ちが締まります。違法銃器のことを誰かに話してみてもいいですね。

つづいて大人女子が装着!メンズライクな時計は人気ですよね。手元を引き締めるからこそ、女性らしいコーディネイトが引き立ちます。

サイズ違いのラインナップがあるのでペアウォッチにしても良さそう!

キャンバスストラップは環境に配慮したリサイクルペットボトルが使われています。

なぜあえて、普通の金属ではなく「Humanium(ヒューマニウム)」を使用しているのでしょうか?

毎分一人の命を奪う、違法銃器を撲滅する。

違法銃器。
日本に住む私たちにとってはなじみがない言葉ですよね。しかし、世界中には何百万もの違法銃器が存在し、それにより毎分一人が命を落としていると言われています。

違法銃器により、生命の危険を感じ、安心して暮らせない。

日本では考えられませんが、世界にはそんな地域がたくさん存在しています。

「ヒューマニウム」は、世界で初めて「流通する違法銃器」から生み出された新しい金属です。

武器による暴力行為の撲滅活動を推進してきたNPO「IM Swedish Development Partner」が立ち上げた「Humanium Metal Initiative」という活動によって生み出されました。

TRIWAは、この特別な意味をもつ金属「ヒューマニウム」を使うことで、業界に新しい価値を提供し、世界平和に少しでも貢献したいという願いから、今回のコラボレーション時計を発売したそうですよ。

さらに。売り上げの一部で紛争地域の復興にも!

さらに、この時計の売上の一部は紛争によって引き裂かれた地域の復興を助けるため、そして武器によって負傷した被害者を助けるために寄付されるとのことです。

違法銃器が減り、安心して暮らせる人が増える。さらに生活を彩る素敵なプロダクトに生まれ変わる。そして利益の一部が復興の助けになる。そんなプロダクトが増えることが、平和につながっていきます。

サイズは、34mm(HU34D-SS080912)と39mm(HU39D-CL080912)の2タイプ。TRIWAの直営店であるTRIWASHOP、NORDIC FEELINGのほか、 オンタイムやTiCTACなどのTRIWA取り扱い店舗(※)にて数量限定で販売されています。お求めの方は、気になる方は、取扱店に急ぎましょう!

※一部店舗除く

この記事のおさらい

TRIWA
HU34D-SS080912(34mm)/HU39D-CL080912(39mm)
商品を購入する
売上の一部
支援先
紛争地域の復興や、武器によって負傷した被害者を助けるために使われる
  • writer みかりん
  • writer みかりん
  • WEBライター・デザイナー
  • more

関連リンク:TRIWA公式サイト
(2019.03.05)

0