buycott [バイコット] | 毎日の買い物で未来は変えられる

【全国どこでも参加できます!】
おにぎりを食べると、子どもたちに給食が届くよ!
寄付つきヘルシーフードも続々販売中!

製品・サービス情報information

商品名
各対象商品
価格
商品により異なる
買える場所

※商品に関するご質問等は各店舗へお問合せください。

最近食べたおにぎりの具は何でしたか?ちなみに私は鮭と梅です。王道すぎてすみません。
他に好きな具は何かと聞かれると、天むす、焼肉が入ってるやつ、佃煮系もいいなぁ。
母が好きな味噌にぎり(プレーンむすびの周りに味噌を塗るんです)も捨てがたい。
とにかく私たちのソウルフード・おにぎり。

ところで、10月16日は国連が制定した世界の食糧問題を考える日=世界食糧デー(World Food Day)です。世界には飢餓や貧困で栄養失調に苦しむ人々がいる一方、飽食で肥満や生活習慣病に苦しむ人がいるといったアンバランスな状況があります。

そんな食の不均衡を解消するために活動しているNPO法人TABLE FOR TWO International。
世界の食糧問題を考えるきっかけとして、おにぎりや、ヘルシーフードを食べて給食を届ける『100万人のいただきます!』キャンペーンを開催しています。(開催期間:2015年10月16日~11月30日)
おにぎりに関してはのちほど。

参加方法はいくつかあり、どれも特別に何かをするというより
“食事をする”という、私たちにとって、普段通りのこと。

「TABLE FOR TWO(TFT)」

2007年10月設立。“TABLE FOR TWO”は直訳すると「二人の食卓」。
先進国の私たちと開発途上国の子どもたちが食事を分かち合うというコンセプトのもと、社員食堂や店舗でTFTマークのついたヘルシーメニューを注文すると、1食につき20円が途上国の子どもの学校給食になるという仕組み。
学校給食は1食分が約20円。社員食堂でヘルシーメニューを1回食べると、アフリカの子どもの給食1回分になる。
企業や官公庁、大学、病院など約680団体が参加している。

活動団体のサイトを見る

ヘルシーフードを食べて参加!

様々な企業や団体が、それぞれの得意分野や商品を通じてこのキャンペーンに賛同していて、バラエティー豊かな食事が用意されています。本当にたくさんあるので、どんどん紹介していきたいと思います。

まずは、アフリカ料理をつくれる献立キットのご紹介。

Oisixの「白山鶏のカレーグリル(ムシカキ風)/お芋とビーンズのサラダ」のセット。

ムシカキ風というのは、カレーなどのスパイスに漬け込んだ鶏肉を串焼きにする東アフリカの料理です。アフリカでもカレーのようなスパイスが使われているのですね。

このキットには「学習カード」がついていて、TFTが給食支援している国の国旗シールを貼れるようになっていたり、アフリカの給食の写真が載っていたりします。

普段だと「世界の食糧問題についてなんだけど、、」と切り出す機会はなかなかないものですが、いつもとちょっと違うご飯を食べることで、遠いアフリカに思いを馳せるきっかけとなりそうです。

他に「ミートボールと野菜のクスクスープ/ウガンダ風白インゲン豆のトマト煮」のキットがあり、それぞれ1セットにつき20円が寄付されます。

TFT対象商品は有機野菜を中心とした宅配のOisixにて販売。

次も、インターネットから購入・宅配してもらえるおにぎりと、おにぎり弁当です。

ごちクル、アスクル、ソロエルアリーナというアスクル系インターネットショップの対象6店舗で、5個の注文につき20円(給食1食分)が寄付されます。
(対象店舗:「おむすび亭」「おにぎり専門 さんだる食堂」「函館おにぎり店舗」「おにぎり茶屋 ちかちゃん」「いろは」「手むすび 膳七」)

アスクルって事務用品のイメージだったけど、いつの間にか宅配弁当もやっていたんですね。職場のみんなで注文して、ついでにこんなキャンペーンあるよっていう流れで参加するのもありかと。

今度は、店舗へお出かけして食べるヘルシーメニューの紹介です。

無印良品でおなじみ、Café MUJIでいただける季節のデリプレート。野菜たっぷりのおかずに、かわいいおにぎりがついています。

食欲の秋。食べ物が美味しくて困ってしまいますが、ちょっと控えめご飯にしたいときにも良さそうです。
全国5店舗が参加していて、レジで20円の寄付金札を提示することで、キャンペーンの参加となります。

こちらは、松坂屋上野店「お好みダイニングカトレヤ」さんの「点心セット」。どの料理にも乾物が使われているヘルシーメニューです。

中華料理などでは、ついたくさん注文して残してしまったり、苦しいほど食べてしまうなんてことも。このキャンペーンをきっかけに、飽食である状況や食べ物への感謝を改めて思い起こすこともできそうです。

大丸・松坂屋では全国10店舗にある136のレストランが、寄付つきヘルシーメニューの提供又は募金活動をしています。

お米を食べて参加!

みなさんは世界中の寿司職人が技を競い合うWORLD SUSHI CUP JAPANをご存知でしょうか?その戦いでも使われている千葉県多古町の多古米も、キャンペーンに参加しています。

ちなみに、ゆるキャラの「ふっくらたまこ」も多古米を応援しています。
ゆるキャラグランプリも狙ってるらしいです。個人的にはかなり好み。新米かあさんって。うまいなぁ。

多古米について

ただ、なんといっても私の出身地・群馬のゆるキャラ「ぐんまちゃん」は2014年のグランプリですからね。(どうでもいいですね。)
ほかに、日本雑穀アワードで3年連続金賞を受賞している「おいしさ味わう十六穀ご飯」や、茨城県産パールライス「はるみ」でも、それぞれ寄付つき商品が販売されています。

おにぎりの写真を投稿して参加!

キャンペーン期間中に“おにぎりを作ったり買ったりして、その写真を特設サイトに投稿する”という、簡単かつシンプルな方法です。

投稿する写真は「おにぎりの写真」、「おにぎりを食べている写真」、「おにぎりを食べようと、いただきます!している写真」など、おにぎりに関係していればOK。

日本中だけでなく世界中のどこからでも、おにぎりがあれば参加できるので、
おにぎりの時にはパシャッと撮って投稿してみてはどうでしょう。

一つの投稿につき、キャンペーンに賛同している協賛企業から100円が寄付される仕組みです。一枚の写真から、5食分の給食が子どもたちへ届けられます。

私もおにぎりの写真を投稿してみました。冒頭でお伝えした鮭・梅(紀州梅)です。

これもキャンペーンに参加している西友のおにぎり(全国343店舗で販売)で、売上の一部がカロリーオフセットプログラムに寄付されます。

こちらの写真で参加しています。パッケージを開けて、なんとなく牛をセットしてみました。
これで5人分の給食を届けてもらえるとは。

写真投稿特設サイトには投稿された写真やコメントがマップ上に表示されていて、見ていても楽しく、温かいメッセージになごみます。

写真投稿用webサイト

料理をつくっても、カラオケ行っても…!
参加方法がたくさんありすぎる

世界食糧デー記念「100万人のいただきます!」キャンペーンでは、楽天レシピから料理をつくって「つくったよレポート」を投稿しても(2件の投稿で20円の寄付)、ビッグエコーで歌っても(寄付つきサラダメニューを注文)参加できます。

ここで紹介した以外のお米や飲食店、イタリアの伝統菓子など、キャンペーンの対象は他にもあるので
キャンペーンサイトを覗いてみてはどうでしょう。

100万人のいただきます!世界食料デーキャンペーン2015

共感したらバイコット!

この記事で紹介した商品や取り組みに共感したら、ぜひ、買って応援しましょう!

SNSで拡散して応援

  • writer Someko
  • writer Someko
  • フリーライター・編集者
  • more

取材協力:100万人のいただきます!
おにぎり一斉いただきます!
(2015.11.04)