buycott [バイコット] | 毎日の買い物で未来は変えられる

【12月1日は世界エイズデー】知ったらもっと欲しくなる!Apple製品の赤いモデルに込められた願いって?

製品・サービス情報information

商品名
Apple PRODUCT(RED)™
価格
製品により異なる
買える場所

※商品に関するご質問等は各店舗へお問合せください。

商品を購入する

今日、12月1日は世界エイズデーです。
世界中の様々な企業や団体がエイズのまん延防止と、患者や感染者に対する偏見・差別の解消を目的に啓蒙活動を行っています。

Apple Storeに行ってみた。

日本国内では、世界エイズデーに合わせてApple Storeのロゴが赤くなることが有名です。
ということで、Apple 表参道とApple 銀座に行ってきました!

12月1日 今日から、Apple 表参道ではロゴが赤くライトアップされています。

Appleは、世界エイズデーに敬意を表して、エイズ感染者がいない世代の誕生を目指す (RED)にユーザーが参加できるよう、様々な取り組みを行っています。

(RED)

(RED)とは、グローバル消費財メーカーが、(PRODUCT)RED という共通ブランドの商品を開発・販売することで挙げた収益の一部を世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)に寄付することによって、 アフリカのエイズ対策プログラムを支援する仕組みです。

出典:グローバルファンド日本委員会

世界エイズデーへの関心を高めるため、今日から5日間(12/1~12/5)に渡って全国7店舗のApple Storeでロゴを赤に変えたり、(RED)のウィンドウステッカーを貼っています。

全国各地のApple Store

「フォトウォーク:(RED)のためのウォーク」も特別に開催

フォトウォークはApple各店舗から周辺を歩きながら、iPhoneやiPadのカメラ機能やアクセサリを駆使して、写真をきれいに撮影、編集、共有する方法を学ぶイベントです。

今日、12月1日は特別に、(RED)のためのウォークイベントもApple 銀座で開催されました。

参加者のみなさんはiPhoneやiPadで(RED)にちなんで街の中の赤いものを撮影し、色調を編集するテクニックやSNSに作品をシェアする方法を学んでいました。

フォトウォーク:(RED)のためのウォーク、出発前の説明の様子。
Apple 銀座から出発し、近隣を歩きながら赤いものをとにかく撮影!

イベントに参加できなかったみなさんも、ハッシュタグ「#productred」を付けて身近な赤いものの写真をSNSに投稿して世界エイズデーを盛り上げてみてはいかがでしょうか。

いのちを守る。PRODUCT(RED)™

今日、12月1日の世界エイズデーに合わせて、AppleのPRODUCT(RED)™サイトも更新されています。

iPhone 7、iPhone 7 Plusケースの情報も今日、12月1日から追加されています。

PRODUCT(RED)™の売り上げの一部が(RED)に寄付され、「世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)」を通じて、アフリカのエイズ対策プログラムの支援に活用されます。

Apple 銀座にて撮影 PRODUCT(RED)™製品
鮮やかですが派手になりすぎない赤さでかっこいい。
背面にはロゴ

さらに、アプリも赤色に。課金の利益はすべて寄付に。

今日、12月1日から1週間の間、App Storeで20の人気ゲームで限定版のカスタム(RED)コンテンツが提供されています。関連するアプリ内課金からの収益がすべて寄付されます。

エイズ撲滅を目指して。

Appleが(RED)とのパートナーシップを始めた10年前には、世界中で毎日1,200人以上の赤ちゃんがHIVに感染して生まれていました。それが今は、400人にまで減少しているそうです。

この活動が続き、もっと広まると2020年までにはHIVに感染して生まれる赤ちゃんがゼロ近くになり、2030年までにはエイズが撲滅されることが可能だと言われています。

私たちが身近なApple製品やアプリを使うことで、少しでもこの活動を応援することが気軽に出来るなんて素敵な取り組みですよね。

みなさんも対象アプリで遊んでみたり、ケースを買い替えるときはPRODUCT(RED)™製品を候補に入れてみてはいかがでしょうか。

この記事のおさらい

Apple
Apple PRODUCT(RED)™製品
オンラインショップもしくは実店舗
売り上げの一部
世界エイズ・結核・マラリア対策基金
アフリカのエイズ対策プログラムを支援

共感したらバイコット!

この記事で紹介した商品や取り組みに共感したら、ぜひ、買って応援しましょう!

SNSで拡散して応援

買って応援

商品を購入する

  • writer みかりん
  • writer みかりん
  • 社会人/ライター
  • more

関連リンク:Apple
(2016.12.01)