buycott [バイコット] | 毎日の買い物で未来は変えられる

【写真で寄付】“おにぎり“をSNSに投稿するだけで世界の子どもに給食が届く「おにぎりアクション」が今年もスタート!

製品・サービス情報information

商品名
価格
買える場所

※商品に関するご質問等は各店舗へお問合せください。

小さな子どもでも、忙しい大人でも手軽につくれる日本のソウルフードといえば、おにぎりですよね。
そんなおにぎりの写真をSNSや特設サイトに投稿するだけで、アフリカ・アジアの子どもたちに給食が寄付される「おにぎりアクション」が今年も開催中です!

「おにぎりアクション」とは、国連が制定した10月16日世界食料デーを記念し、世界の子どもたちに給食を届けようという取り組みで、今年は10月10日から11月20日の期間に実施されています!

「おにぎりアクション」は特定非営利活動法人TABLE FOR TWO International(以下、TFT)により2015年から毎年開催されています。2017年までに累計で27万枚の写真が集まり200万食の給食を届けた、日本有数の大規模なソーシャルアクションなんです。

参加に必要なものは、おにぎりの写真とスマホだけ!

「おにぎりアクション2018」への参加はとっても簡単。
おにぎりの写真を撮って、 特設サイトまたは、ハッシュタグ(#OnigiriAction)を付けてSNS(※1)に投稿するだけ!
TABLE FOR TWOを通じてアフリカ・アジアの子どもたちに給食5食が届きます!(※2)
期間中であれば何度でも投稿が可能です。

※1  対象SNSはFacebook、Twitter、Instagram、FiNC
※2  投稿写真1枚につき協賛企業から給食5食分に相当する100円が寄付されます。

おにぎりは手作りでも、

買ったものでもOK。

過去に撮ったものだって構いません!
おにぎりの写真とスマホだけで気軽に参加できる素敵なイベントなのです。

バイコット公式Instagramでも参加してみました!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

おにぎりの写真にハッシュタグ( #OnigiriAction )を付けてSNSに投稿するだけでアフリカ・アジアの子どもたちに学校給食5食が届くソーシャルアクション「おにぎりアクション」が11月20日まで開催されています😊 買ったおにぎりでも、にぎったおにぎりでも、過去に撮ったおにぎりでもOK🙆‍♀️ みなさんも気軽に参加してみてくださいね✨ 私もおにぎり屋さんの朝食セットをパシャリ📸 たったこれだけで、世界をちょっとよくできるなんて素敵ですね。 . ▼記事はこちら 【写真で寄付】“おにぎり“をSNSに投稿するだけで世界の子どもに給食が届く「おにぎりアクション」が今年もスタート! http://buycott.me/report/000271.html . ▼プロフィールのリンクから読む @buycott_official . #バイコット #社会貢献 #おにぎりカフェ #おにぎりプレート #おにぎりアクション2018 #おにぎりアクション #OnigiriAction #おにぎり #🍙

バイコットさん(@buycott_official)がシェアした投稿 -

私もおむすび屋さんで食べた朝食メニューをパシャリ!
バイコット公式Instagramで投稿してみました。

たったこれだけで、給食が寄付できるなんて、すごいですよね。

プラスアクションで、10食届ける参加方法も!?

さらに、今年のおにぎりアクションでは2つのプラスアクションが用意されています。

お~いお茶と一緒に投稿で10食

▲お~いお茶と一緒に投稿

 

伊藤園のお~いお茶と一緒に投稿すると、伊藤園から給食10食が寄付されます。

おでかけ先での写真で10食

▲#家族史上最高のおでかけ

 

おでかけ先でのおにぎり写真に2つのハッシュタグ (#OnigiriAction #家族史上最高のおでかけ) を付けて投稿すると、日産セレナから給食10食が寄付されます。

そのほか、協賛企業から給食1食分の寄付つき商品の発売や、関連キャンペーンなどが実施されています!詳しくは特設サイトをチェック!

“愛がつまったおにぎり“だからこそ広まった。

おにぎりアクションの開催は今年で4回目。
昨年は、日本だけでなく世界33か国以上から寄せられ、のべ50万人の参加したそいです。その結果、1日平均3,800枚の写真投稿があり、42日間のアクション期間で合計16万枚を超える写真が集まりました!

ところで、学校給食は、子どもたちの空腹を満たすだけでなく、就学率を上げることが出来きるので貧困解決のために重要な役割を担っているそうですよ。
さらに、子どもが学校に行っている時間はお母さんも働くことが出来るので学校給食を提供することには沢山のメリットがあるのだと言います。

「TABLE FOR TWO(TFT)」

2007年10月設立。“TABLE FOR TWO”は直訳すると「二人の食卓」。
先進国の私たちと開発途上国の子どもたちが食事を分かち合うというコンセプトのもと、TABLE FOR TWOプログラムを運営。社員食堂や店舗でTFTマークのついたヘルシーメニューを注文すると、1食につき20円が途上国の子どもの学校給食になるという仕組み。

活動団体のサイトを見る

おにぎりアクションのサイトを見る

「誰のために役に立ちたい」。 そんな優しい想いが誰の中にもあるからこそ、「おにぎりアクション」は沢山の人からの投稿を集めることが出来るのでしょう。

誰かのために握ることが多いおにぎり。
愛が詰まったおにぎりが、遠くで暮らす子どもたちのためにもなるなんて素敵です。
みなさんも、楽しく食べたおにぎりの写真で参加してみてくださいね!

  • writer みかりん
  • writer みかりん
  • WEBライター・デザイナー
  • more

関連リンク:おにぎりアクション2018
TABLE FOR TWO
(2018.10.16)

0