buycott [バイコット] | 毎日の買い物で未来は変えられる

【STRIDER×Save the Children JAPANモデル発売!】
プレゼントにキッズバイクはいかが?
世界の子どもたちに、自分の足でこぎだせる未来を。

製品・サービス情報information

商品名
ストライダー ピュアホワイト
価格
10,500円(税別)
買える場所
オンラインショップ ※オンラインショップのみ

※商品に関するご質問等は各店舗へお問合せください。

商品を購入する

あれれ!? 乗れちゃった。
1分で補助輪なし自転車に乗れた3歳の息子。

2歳の誕生日を前に「あれ、乗りたい!」と息子自らが指差したのが、公園で目にした「ストライダー」。
乗り物そのものに目を奪われた、というよりも、その乗り姿、ワクワク感でいっぱいの子どもの顔に惹きつけられた感じがします。

それは、いままで2歳ぐらいの子が乗る三輪車や幼児用の補助輪つき自転車とはまったく異なる、躍動感。

よーし、と即決。2歳の誕生日にはストライダーをプレゼントしまた。本人はご満悦で、だれも教えないのに、足で地面を蹴ってぐんぐん進んでいきます。

そして、3歳半になったころ、おにいちゃんのお下がりの補助輪なし自転車を試しに乗らせてみたところ、スーイスイと……。

「あれれ!? 乗れちゃった」。

少し前まで、補助輪をはずすのに、パパと特訓!
なんて光景が子育てシーンの定番でしたが、乗れちゃいました。1分で。
大人は周りの安全を確保して見守っているだけでした。

子育てもらくになった
「見守る」というコミュニケーション

走る、体を傾けて曲がる、足を踏みしめて、止まる。子どもが日常的に備えている動き。その延長にストライダーがあるため、黙って手渡しただけで、乗れる。自由に乗るうちに、バランスをとることを自然に覚えたようです。

子育てってこうなんだな。子どもは前に進んでいく力を持っている。

ストライダージャパンでは、東京都「としまえん」をはじめ、埼玉県宮代、八ヶ岳など全国にストライダーオフィシャルパークを開設。全面芝生など子どもの安全に配慮しながら、思う存分ストライダーを楽しめる環境づくりを行っています。
アメリカのひとりの父親が開発したというストライダー。世界中で、自分の足で進む喜びにあふれた子どもたちの笑顔を、たくさんつくっているんだろうな。

世界の子どもたちが前に進めるように。
セーブ・ザ・チルドレンコラボレーションモデル

そして、2014年11月、世界の子どもたちを支援する国際NGO「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」とのコラボレーションモデルを発売。一台購入につき、1000円が同NGOに寄付されます。

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

セーブ・ザ・チルドレンは、国連に公式に承認された子ども支援専門の国際組織。
日本をふくめ、イギリスやアメリカなど、30のメンバーが、約120の国と地域の子どもたちを支援している。セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンは1986年にセーブ・ザ・チルドレン世界連盟の一員となった。
国内では東日本大震災後に「子どもの保護」「教育」「子どもにやさしい地域づくり」の分野を中心に、海外ではアジアやアフリカを中心に「保健・栄養」「教育」などの分野で子どもとともに活動を実施している。

活動団体のサイトを見る

10,500円+消費税
※本商品はオンラインショップのみでの販売。

 

世界には、防げるはずの病気や貧困による栄養失調などで、年間660万人の子が5歳の誕生日を迎える前に命を落としているそうです。
セーブ・ザ・チルドレンは、イギリスをはじめ、日本、アメリカなど世界30か国にあるメンバー組織で、1万4千人近いスタッフが、約120の国と地域で子どもの命や尊厳、教育環境を守る活動を行っています。

福島市内の学童保育クラブを対象にした日帰りの外遊びツアー。
比較的放射線量が低い地区を訪問し、思う存分外遊びを楽しみます。

震災を経験した人々の声をいかした防災について学ぶ取り組み。
宮城県東松島市の放課後児童クラブ

動きがますます激しくなってきた実弟の息子はそろそろ1歳半。なにかと初めての育児は不安だらけです。わたしも長男の育児は、補助輪のついた自転車だって、その手を放すことが恐かった……。

まだ少し乗るには早いけど、甥っ子のクリスマスプレゼントにストライダーのセーブ・ザ・チルドレンコラボレーションモデルを贈ろうと思います。共働きで育児に仕事にと奮闘する、弟夫婦の子育てへのエール、世界の子どもたちが自分の足で前に進める未来への願いを込めて♪

この記事のおさらい

ストライダー
セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンモデル 10,500円(税抜)
商品を購入する
1台購入につき1,000円寄付
セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
対象製品を1台購入するごとに1,000円が子ども支援のためにセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンに寄付される

共感したらバイコット!

この記事で紹介した商品や取り組みに共感したら、ぜひ、買って応援しましょう!

SNSで拡散して応援

買って応援

商品を購入する

  • writer 大武美緒子
  • writer 大武美緒子
  • フリー編集者・ライター
  • more

写真提供:ストライダージャパン
セーブ・ザ・チルドレンジャパン
(2014.12.16)