buycott [バイコット] | 毎日の買い物で未来は変えられる

【話題のオメガ3インカインチオイル】
天然ビタミンEの抗酸化オイルで、若々しいカラダをつくろう!

製品・サービス情報information

商品名
インカグリーンナッツ・インカインチオイル
価格
1,600円(税別)
買える場所
オンラインショップ

※商品に関するご質問等は各店舗へお問合せください。

商品を購入する

ダイエットや生活習慣病の予防には、油や塩分を抑えなければいけないとよくいわれます。でも、健康や美容のためには油分を全てシャットアウトすればいいというわけではありません。むしろ積極的に摂らなくてはいけないオイルがあるんです。

カラダにいい油と、できるだけ避けたい油がある!

肉や卵、牛乳などの動物性脂肪に多く含まれる飽和脂肪酸は、血液中で固まりやすく血圧などによくないといわれています。一方、植物性脂肪に多く含まれる不飽和脂肪酸は、オメガ3、オメガ6、オメガ9に分かれます。

どれも必要な栄養素ですが、よく使われるサラダオイルなどに多く含まれるオメガ6(リノール酸)の摂取が多くなってしまいます。揚げ物、炒め物メニューが多いですからね。

理想の比率はオメガ3:オメガ6=1:1~4といわれていますが、現状の比率は1:10~100とオメガ3が少なすぎます。植物油ならばなんでもいいというわけではなく、バランスが大事。もっとオメガ3を多く摂る必要があるのです。

オメガ3が多いのは亜麻仁油ですが、これは熱に弱いんです。そのまま食べるにはドレッシングかパンにつけるくらいで用途が限られてしまいます。結局、加熱調理にはサラダ油やごま油、オリーブオイルを使うことになります。

そこで、ついに見つけました。熱に強いオメガ3のオイル。それが「インカインチオイル」です!

星形の莢(さや)に秘められた、インカのパワー!

「インカインチオイル」はインカグリーンナッツ、ペルーではサチャインチと呼ばれる植物からつくられています。原産地は南米ペルー、アマゾン流域の熱帯雨林。何千年も前から現地の人々の食生活に欠かせない栄養豊富な植物です。ちなみに「インチ」とは先住民の言葉で命のこと。

インカグリーンナッツ(サチャインチ)の莢

インカグリーンナッツは、アグロフォレストリー農法で作られています。以前行われていた焼畑農法が熱帯雨林を焼き尽くしてしまうのに比べ、環境にやさしい農法です。
バイコット内では、アサイーチョコレートの記事でもご紹介したことがある農法です。

「アグロフォレストリー」

アグリカルチャー【農業】とフォレストリー【林業】を合成してできた言葉。
混農林業、森林農業ともいわれる。単一作物の栽培ですっかり荒廃したアマゾンの土地に、さまざまな果実、作物のなる多様な樹木を自然の森に近い状態で栽培することで森を再生する。まさに“森をつくる農業”。
アグロフォレストリーの父といわれる日本からの移住者の方が、先住民が行っているさまざまな樹木を混植する農法をヒントに始めたのがきっかけ。

活動団体のサイトを見る

アグロフォレストリーの実験農場

この写真は一見森のようですが、これがアグロフォレストリーの農場なんです。インカグリーンナッツは、成長がとても早く、苗を植えて10ヶ月目から収穫でき、その後10年以上も収穫を続けられる、生命力旺盛な植物です。柑橘類だと収穫まで5年はかかるところを、短期間で収穫の恩恵をもたらし、しかも長期に渡って暮らしを支えてくれる作物なわけです。植え付けから短期間で現金収入が得られるので、アグロフォレストリーのスターター作物としては最適なんだそうですよ。

インカグリーンナッツの実(左)、熟した莢(中)、熟す前の莢(右)

この星形の莢(さや)の中になるナッツの実を搾ったものが「インカインチオイル」です。このナッツには天然のビタミンEがとても多く含まれています。ビタミンEは強い抗酸化作用を持ち、老化防止や美肌効果が期待できる、若返りのビタミンと呼ばれています。

しかも、抗酸化作用により酸化しにくいので炒め物に使えます。フライパンなら5分、電子レンジで10分程度の加熱が可能。熱を加えられない亜麻仁油などに比べたら革命的!5分加熱できればいろいろな料理に使えますからね。

見た目もサラサラ具合もオリーブオイルとほとんど変わりません

試しに「インカインチオイル」で、キャベツとタコのペペロンチーノを作ってみました。オイルはあっさりと軽い風味で、食べた感じはオリーブオイルで作った時と味も食感もほとんど変わらず、とても美味しくできあがりました!

インカインチオイルをつかった、キャベツとタコのペペロンチーノ

他にも電子レンジで作るサーモンのオイル蒸しなど、魚料理に適しているとのこと。ほんの少しでも加熱できると、料理の幅がグッと広がります。ぜひ、試してみてください!

国際コンクール「パリ・ウォルル食用油サロン」2004年・2006年金賞受賞

「インカインチオイル」で料理すれば、その抗酸化作用で若々しいお肌をキープできて、しかも使えば使うほどアマゾンの森林再生と生産者家族の暮らしの支えに貢献できるというわけです。カラダと地球のことを考えて、オイルを選んでいきたいですね。

共感したらバイコット!

この記事で紹介した商品や取り組みに共感したら、ぜひ、買って応援しましょう!

SNSで拡散して応援

買って応援

商品を購入する

  • writer 岡安 学
  • writer 岡安 学
  • デジモノ誌やウェブで活動するフリーライター
  • more

取材協力:アルコイリス
(2015.03.18)