buycott [バイコット] | 毎日の買い物で未来は変えられる

【予約受付は5月25日まで!】
クオリティ高すぎる「初音ミク」や「三日月宗近」の
限定フィギュアを買って熊本を応援しよう!

製品・サービス情報information

商品名
「Cheerful JAPAN!」シリーズ
価格
商品により異なる
買える場所
Cheerful JAPAN!公式ページより予約受付中

※商品に関するご質問等は各店舗へお問合せください。

商品を購入する

今回、個人的に非常に力が入っております! なぜか? 今回ご紹介するメーカーさんのファンだからです。どうも、いづやんです。

去る4月14日を皮切りに、熊本・大分で大きな地震が発生、多くの方が被災し、現在も避難生活を余儀なくされています。そんな中、フィギュアを始めとしたホビーグッズを製造・販売する「グッドスマイルカンパニー」さんが、熊本地震の震災支援チャリティ活動として「Cheerful JAPAN!」を立ち上げ、「初音ミク Cheerful Ver.」「ねんどろいど 三日月宗近 Cheerful Ver.」を発売、売上の一部を震災支援のために寄付する、という活動を4月25日から始めていまして、早速取材させていただきました。

魅力的に立体化された
「初音ミク Cheerful Ver.」と
「ねんどろいど 三日月宗近 Cheerful Ver.」

憧れのグッドスマイルカンパニーさんは、入り口からフィギュアが並ぶ「いかにも」なスペースが広がっていました。

社内(といっても入り口受付付近だけでしたが)にお邪魔できるとあって、僕のテンションはMAXです! ちなみに生まれて初めて買ったフィギュアは「けいおん!」の「ねんどろいど 中野梓」です! よろしくお願いします!

この日対応してくださった宣伝部の宮原さんにそう伝えると「結構古いですね(笑)」と笑われました。もう6年前なんだ・・・(笑) その当時から、同社が世に送り出すフィギュアのファンであり続けたことはまぎれもない事実です。

「あっ、この子うちにいる!」

フィギュアが並ぶ棚。取材時の一週間前にできたばかりだとか。これから棚がすべて埋まるようにさらにフィギュアを並べていくそうです。

宮原さんに今回の「Cheerful JAPAN!」の活動について色々お聞きしつつ、用意していただいた「初音ミク Cheerful Ver.」を撮影させていただきました。魅力が少しでも伝わるようにと、カメラを構える手にも力が入ります。

躍動感あふれるチアリーダースタイルのミクさん。「日本を元気にしたい!」という思いで飛び跳ねた一瞬をそのまま形にしたかのような姿に惚れ惚れしますね。

遠くから見ても、近づいてもどこから見ても魅力的です。左右の伸ばした腕も、白く光る脇も見惚れるほどです。

腰には被災地支援のプロジェクト名「Cheerful JAPAN!」の銘が入ったプレートが光っています。

どの角度から見ても破綻のない表情も必見です。

「フィギュアの命とも言える顔で、どこから見ても違和感のない表情を作るのは、すごく大変なんですよ」

そうですよね! 僕も色んなフィギュアを見てきたので多少分かるつもりですが、イラストやアニメで描かれた平面のキャラクターを立体に起こすということは考えている以上に難しいことだと思います。そうやってみると、このミクさんの造形は本当に素晴らしいです。

もちろん、後ろから見ても美しい。跳ねた髪の毛の流れとか芸術的ですらあります。もし部屋にあったら、後ろも眺めたいがために回転台の上にでも設置したい。

・・・おっと、あまりにもミクさんの出来栄えがよくてこのまま延々レビューをしそうな勢いでした。

「Cheerful JAPAN!」では、このミクさんの他に「刀剣乱舞」から「ねんどろいど 三日月宗近 Cheerful Ver.」も発売されます。

「ねんどろいど 三日月宗近 Cheerful Ver.」

「はっはっはっ」と笑い声が聞こえてきそうな笑顔で震災の不安を吹き飛ばしたいという思いが伝わってきます。

「Cheerful Ver.」らしく、特製ののぼりや扇子、笑顔パーツが付いてきます。
その他、「ねんどろいど 同田貫正国」「ねんどろいど 蛍丸」「ねんどろいどへし切長谷部」「ねんどろいどぷち 歌仙兼定」の特製缶バッジも付属しています。

手のひらサイズの「ねんどろいど」ですが、装束を始めとして造形の細かいところにも妥協がありませんね!

「Cheerful JAPAN !」とは?

冒頭でもすこし触れましたが、熊本・大分の震災支援のためのチャリティプロジェクト、それが「Cheerful JAPAN!」です。その一環としてチャリティ商品「初音ミク Cheerful Ver.」「ねんどろいど 三日月宗近 Cheerful Ver.」が発表されました。

両商品とも4月25日から5月25日まで予約受付中で、「初音ミク Cheerful Ver.」は価格10,800円(税込)。世界の誰かがこのミクさんをお迎え(購入)するたびに2000円が寄付されます。

大人気の「刀剣乱舞」から参戦の「ねんどろいど 三日月宗近 Cheerful Ver.」は価格4,200円(税込)となっています。こちらも1人買うたびに1000円が寄付されます。

義援金は、このプロジェクトをグッドスマイルカンパニーと共同で支援している株式会社クリプトン・フューチャー・メディア、株式会社ニトロプラス、株式会社DMM.com、を通じて被災地に送られることとなります。

ミクさんや三日月宗近のクオリティ高いフィギュアをお迎えしつつ、震災支援にも繋がる。このキャラクターが好きなら買わない手はありません!

始まりは2011年の東日本大震災

実はこの「Cheerful JAPAN!」、今回が初めてではありません。最初の立ち上げは2011年の東日本大震災の時でした。その辺りのことも宮原さんにお聞きしました。

2011年3月11日に地震が起こってから、「Cheerful JAPAN!」サイトがスタートしたのが5月の頭。実際には3月の終わりには準備が進んでいたそうです。

「一般的にフィギュアのメーカーと思われていますが、それ以外にも色々やっています。様々な面で社会に関わっている会社なので、2011年の震災当時は初期段階から『日本のために何かしたい』という思いが強かったですね」と宮原さん。

グッドスマイルカンパニー受付付近のスペース。

「それでも弊社はフィギュアなどのホビー商品を作って販売するのが基本です。できる限り早く商品をリリースして、その売り上げの一部を震災支援にするのが一番と考えて、『ねんどろいど 初音ミク』の別バージョンとして、地震発生後約2週間で最初のチャリティ商品『ねんどろいど 初音ミク 応援Ver.』の原型を用意、予約案内を開始しました」

フィギュアの原型を2週間で用意するというのは考えられません。普通は3、4ヶ月から、ものによっては半年〜1年かかるものもあるからです。プロジェクトにかける本気度が伺えます。

最初の商品の案内を開始して以降も、毎月新しいものをリリースし続けたということも驚きです。

「協力会社の方からも『震災支援でうちもお手伝いしたい』という声をたくさんかけていただいたことも大きかったです」

震災時にあってあの驚異的なリリース数は、そう言った背景もあったんですね。

2011年の「Cheerful JAPAN!」でリリースされたチャリティ商品の一部。

ユーザーとファンに愛され応援されて育ったミクが、
日本を応援

今回紹介した「初音ミク Cheerful Ver.」も、2011年時にイラスト投稿サイト「Pixiv」上で開催された震災復興を目的とした企画「Cheerful JAPAN! feat. 初音ミク 応援イラストコンテスト」から生まれたものです。

ユーザー名:bun150さん 作品名:『Cheer Up!!』
© bun150 / Crypton Future Media, INC. www.piaplo.net

最優秀賞を受賞したbun150さんのイラストがフィギュア化され、チャリティ商品としてリリースされたのでした。実は僕も当時この企画を知っていて、実際にフィギュア化され、量産される前のデコマス(彩色見本)をイベントで見たことがありました(当時はすごく欲しかったのですが諸事情で買えず涙を流しましたが・・・)。今回の熊本震災では「再販」という形になります。

そもそも、なぜ数あるキャラクターの中から「初音ミク」だったのでしょう。

「初音ミクはユーザーやファンとともに成長していったという側面があります。いわばみんなに応援されて大きくなったとも言えます。そんな彼女が「今度はみんなを応援」したとしても、すんなり受け入れてもらえると思ったんです。それに海外での知名度が高いということもありました。」

そんな思いから生まれたミクさんのフィギュアは国内のみならず海外でも多くの反響を呼んで震災支援に一役も二役も買ったそうです。

2011年の「Cheeful JAPAN!」では様々な企画・活動を通して、2012年の末までに「250,370,184円」もの義援金を寄付することができたそうです。

次は九州を元気にしよう

そんな経緯もあって、熊本の震災でも素早くチャリティ企画を立ち上げ動き始めたグッドスマイルカンパニーさん。

フィギュアのチャリティ販売の他にも、先日徳島県で行われた「マチ★アソビ Vol.16」会場のブースでも、被災地支援の募金箱を設置、義援金を受け付けたそうです。

今回も様々な形で震災復興支援を続ける「Cheerful JAPAN!」、これからも注目したいと思います。

チャリティ商品の「初音ミク Cheerful Ver.」と「ねんどろいど 三日月宗近 Cheerful Ver.」の予約受付は今月5月25日(水)までです!

初音ミクや三日月宗近が好きな方は、ぜひともフィギュアを買って被災地復興の応援しましょう!

ちなみに僕も写真を撮らせていただいてからずっと気になって気になって、さっきサイトから予約したところです!

Cheerful JAPAN!
http://www.cheerfuljapan.com/

共感したらバイコット!

この記事で紹介した商品や取り組みに共感したら、ぜひ、買って応援しましょう!

SNSで拡散して応援

買って応援

商品を購入する

  • writer いづやん
  • writer いづやん
  • 島旅研究家/Webクリエイター
  • more

取材協力:株式会社グッドスマイルカンパニー
(2016.05.19)