buycott [バイコット] | 毎日の買い物で未来は変えられる

【期間限定】LUSHから、売り上げ全額寄付のチャリティソープが発売!家族が集まる年末年始だからこそ、難民の現状について少し考えてみた。

製品・サービス情報information

商品名
ハンズ オブ フレンドシップ (ソープ/石鹸)
価格
700 円(税込)/90g
買える場所
日本全国ラッシュ店舗およびオフィシャルサイト

※商品に関するご質問等は各店舗へお問合せください。

商品を購入する

LUSHから、限定チャリティ商品「ハンズ オブ フレンドシップ」ソープが発売されました! 2016年12月26日(月)から2017年1月9日(月)の期間限定発売です。

握手をしている手の形にも見えますし、ハートにも見えます。
抜群にかわいい見た目…これはちょっとしたプレゼントとして友達に贈っても喜ばれそう。

さっそく使ってみた!

写真ではわかりにくいですが、とっても細かいラメが入っていてちょっぴりゴージャス。

LUSHのソープって、購入した帰り気分いいですよね。早く使ってみたい!というソワソワした気持ちに。

ということでさっそく、手を洗ってみました。

スパイシーな香りが特徴的!
甘~い香りではなく、爽やかな香りなので、女性でも男性でも使えそうです。
どうやらこの香りの元は、材料に入っている、レモンのオイルと、ローズのオイルのようですよ。
このふたつのオイルが肌を清潔にしてくれる…と店員さんが教えてくれました。

さらにビターアーモンドのオイルが入っているので、洗い上がりはしっとり…(∩´∀`)∩°˖✧
冬に手がカッサカサの砂漠状態になってしまう、そんな人におすすめしたいです。

細かいラメが入っているので、手がキラキラになっちゃうかと心配したのですが、全然大丈夫でした!

なんと売り上げの全額が寄付金に…!!

さて、この「ハンズ オブ フレンドシップ」は売り上げの全額(消費税を除く)が寄付金になる、チャリティ商品です。
寄付金は、日本に暮らす難民の支援に活用されます。

難民って、どんな人?

日本で暮らす、シリア難民のジュディさん一家

生まれ育ち、家族と安心して暮らす「当たり前」だと思っていた毎日を過ごしてきた母国。それがある時、突然失われ、命を脅かされる毎日の母国となってしまうことを想像してみてください。世界には、そういった「当たり前」を失い、家族の安全と命を守るために、国外へと安住の地を探そうと行動を起こす人々がいます。彼らは「難民(refugee)」と呼ばれます。
引用:日本にも難民がいます - 自然派化粧品・石鹸をお探しならラッシュ

多くの難民を生み出している国々はどこか遠い場所にある国かもしれません。ですが、逃れてくる人たちが辿り着く場所として、「日本」も含まれています。

LUSHはシリア難民であるジュディさんにインタビューを行い、動画を公開しています。

ジュディさんは「世界で一番美しい国だと思う」と、生まれ育ったシリアについて振り返ります。
その母国から、すべてをなげうってでも逃れなければならなかったのはなぜでしょうか?

出典:LUSHラッシュ:難民インタビュー 今あなたが望むものはなんですか?:ジュディ編

動画では、シリアでごく普通に働いていて、幸せであったこと、自分や家族の命を守るためにやむを得ず逃げてきた理由、日本で困難に直面していることが語られています。

ラッシュ店舗では

ラッシュ原宿表参道店では、難民が異国の地で生活をすることの困難さが伝わってくる、そんな現実の数々が展示されていました。

ラッシュ原宿表参道店の展示の様子

母国での幸せだった日々は一変。命を狙われ、家族と離れ離れに。

日本政府から難民認定を受けるためには、膨大な量の書類を使って手続きをしなくてはなりません。内容は日本語で書かれています。

難民の方は、「やっとの思いで逃げてきた先が、たまたま日本だった」という方も多いそうです。
当然日本語の読み書きは困難を極めます。英語ならまだしも…かもしれませんが、これは大変です。

日本人の私でも匙を投げたくなるほどの量ですし、認定を受けるために証明しなくてはならない内容が、とても難しいようです。
審査の結果が出るまでに数年単位の時間がかかり、その長い間、十分な支援を受けることができず、0の状態から生活を築かなくてはなりません。

スーツケース1つで入国する人がほとんど。日本に逃れてきて、ホームレスになってしまう難民も少なくありません。

そんな難民の相談に乗ったり、サポートをしている、認定 NPO 法人 難民支援協会と、特定非営利活動法人 なんみんフォーラムに、「ハンズ オブ フレンドシップ」で集められた寄付金が送られます。

さらに、LUSHでは難民の採用も

さらに、ラッシュジャパンでは難民支援のためにチャリティ商品を販売するだけではなく、製造工場などでの雇用を目的に、難民を対象とした採用活動もはじめているとのこと。

支援団体に、寄付をするだけでは終わらない!問題を訴えるだけでは終わらない!

そんなLUSHって本当にすごいなぁ。

家族と過ごす年末年始

年末年始に家族と集まる方も多いかと思います、そんな中、帰郷が叶わず、さらには何年も気が遠くなるほど家族と再会できずにいる難民もいます…それはとてつもなく寂しいことです。

ラッシュ原宿表参道店のウインドウには、「ハンズ オブ フレンドシップ」のステッカーが大きく貼られている。

ソープのデザインは「さあ、手を取り合いましょう」がコンセプトになっています。

「ハンズ オブ フレンドシップ」がきっかけで、彼らのことを少しでも知る人が増えることを願います。

 

その他にも、オンライン限定で「ワールドピース」(バスボム)も同様のチャリティ商品として販売されていますよ!

この記事のおさらい

LUSH
ハンズ オブ フレンドシップ・ワールドピース
商品を購入する
売り上げの全額(消費税を除く)
認定 NPO 法人 難民支援協会・特定非営利活動法人 なんみんフォーラム
難民の支援のために使われる

共感したらバイコット!

この記事で紹介した商品や取り組みに共感したら、ぜひ、買って応援しましょう!

SNSで拡散して応援

買って応援

商品を購入する

  • writer みかりん
  • writer みかりん
  • 社会人/ライター
  • more

取材・写真協力:ラッシュジャパン
(2016.12.26)