buycott [バイコット] | 毎日の買い物で未来は変えられる

【自販機でポチッと寄付】小田急ユーザーお馴染みのあの水が、箱根の環境保全活動につながる!?

製品・サービス情報information

商品名
箱根の森から・箱根の森から 緑茶
価格
買える場所
小田急線の各駅売店・自動販売機、Odakyu OXなど

※商品に関するご質問等は各店舗へお問合せください。

都心からロマンスカーに乗って85分で行ける人気の観光地、箱根。
温泉や豊富な観光施設はもちろん、仙石原のススキ、芦ノ湖、大涌谷、旧街道の杉並木など、豊かな自然を楽しめるスポットがたくさんあり、とくに紅葉が見頃を迎える秋はたくさんの観光客が訪れます。個人的には、ロープウェイから見る紅葉がまたいいんですよ。

小田急新宿駅の観光案内コーナーです。
ロマンスカーの広告を見るだけで、思わず旅に出たくなりますよね。

画像提供:小田急電鉄
 

さて、そんな箱根の大きな魅力といえる美しい自然を未来まで残すために、“売上げの一部を保護・保全活動に寄付している商品”が小田急沿線のいたるところで販売されていることをご存知でしょうか。

小田急沿線でお馴染み「箱根の森から」シリーズ

その寄付つきの商品がこちら!
「箱根の森から」「箱根の森から 緑茶」です。

このパッケージを見たことがある方も多いのではないでしょうか。
小田急線ユーザーの皆さんは、もちろんご存知ですよね!

小田急線 新宿駅にて
 

「箱根の森から」シリーズは、小田急線の各駅売店・自動販売機、Odakyu OXなどで販売されています。

「箱根の森から」は箱根ハイランドホテルで採水された中硬水で、ちょっとなめらかな口当たり。
「箱根の森から 緑茶」は山のホテルで採水された軟水とこだわりの足柄茶葉で作られています。

ホテルが採水地ってちょっと変わってますよね。どちらのホテルにも自然ゆたかで広大な敷地があるそうです。採水された水は、ホテルの料理や飲料水、ビール造り、さらには客室の蛇口の水としても使用されているんですって。贅沢う。

箱根ハイランドホテル 画像提供:小田急電鉄
 

ちなみに個人的にはミネラルウォーターをよく買っています。すごく美味しいですよ!(*^^*)

1本につき1円の寄付つき!

「箱根の森から」シリーズ販売元の小田急電鉄にとって、箱根は大切な観光資源です。
その箱根の自然に少しでも還元したいとの想いから小田急電鉄は2009年から「箱根の森から」シリーズ売上げ1本につき1円を積み立て箱根町への寄付を実施ししています。

画像提供:小田急電鉄
 

これまでの累計寄付金額は2,600万円以上とのことです。

寄付金は、箱根町が設置している箱根トラスト(箱根町資源保全基金)制度を通じて、仙石原すすき草原や箱根仙石原湿原植物群落などの自然環境保全活動に役立てられています。

仙石原すすき草原
 

黄金色の絨毯を敷き詰めたような景観が魅力の仙石原すすき草原も、人の手入れがなければ森林化が進み、景観が損なわれてしまうと言われています。
保全活動を進めるためには、箱根町が土地を取得し公有地化していくことが必要なんだそうです。その資金を箱根トラスト(箱根町資源保全基金)制度から捻出しているそうですよ。

いつまでも美しい景観を保つために、寄付を募ることは大事なことなんですね。

駅のホームから箱根を応援できます!

小田急線沿線の駅なら自動販売機で気軽に買うことができるのもうれしいポイント。ちょっとした社会貢献が日常生活の中でできるって素敵ですよね(*^^*)

みなさんも「箱根の森」シリーズを見かけたときは是非買ってみてくださいね!

※許可を得て駅構内の撮影を行っております

この記事のおさらい

小田急電鉄株式会社
箱根の森から・箱根の森から 緑茶
商品を購入する
1本につき1円
箱根トラスト(箱根町資源保全基金)制度
箱根の環境の美化や湿原の保護、植木など自然保護の活動支援のために箱根町に寄付される。

共感したらバイコット!

この記事で紹介した商品や取り組みに共感したら、ぜひ、買って応援しましょう!

SNSで拡散して応援

  • writer みかりん
  • writer みかりん
  • 社会人/ライター
  • more

取材・写真協力:小田急電鉄株式会社
(2017.11.10)