buycott [バイコット] | 毎日の買い物で未来は変えられる

【こんなの待ってた!】アサヒのおいしい水がラベルレスで販売。100ml少ない理由が粋なんです。

製品・サービス情報information

商品名
アサヒ おいしい水 天然水 ラベルレスボトル
価格
商品により異なる
買える場所
Amazon.co.jp

※商品に関するご質問等は各店舗へお問合せください。

突然ですが、ペットボトルをゴミに出すときって、めんどくさいですよね!
キャップとラベルをはずして、洗って、つぶす…ペットボトルを溜め込んでしまった日には、もくもくとこの作業をこなさなければなりません。
分別をしたプラスチックゴミの量に、ビックリすることもあります。

そんな、ペットボトルのゴミ出し事情に関するモヤモヤを解決してくれそうな、画期的な商品を見つけたのでご紹介します!

どうして今までなかったの!ラベルレスボトル

先日、Amazon.co.jpでテスト販売が開始された「アサヒ おいしい水 天然水 ラベルレスボトル」PET600ml、PET1.9LはPETボトルに貼付しているロールラベルを削減し、廃棄物量削減による環境負荷の低減と、ロールラベルをはがす手間を省き使いやすくした「人にやさしく、地球にもやさしい」ミネラルウォーターです。

この商品、どうして今までなかったんだろう。
商品には、パッケージがあって当然。そんな固定概念を見事に覆されました。

それにしても、ラベルをなくしちゃうって思い切った取り組みですよね!
でも、このまま売られていたら一体どこのメーカーの商品なのか、何の飲み物なのかもわかりません。

ケース売りだからできる!必要な情報は、外装ダンボールに。

ご安心ください。必要な情報はすべてボトル以外の場所に記載されているようです。

というのも、このラベルレスボトルは、通信販売のみの取り扱いで、ケース売り専用なんです。だから、原材料名などの表示は外装ダンボールに、個々の商品への記載が必要なリサイクルマークなどはPETボトルに貼付されているタックシールへとそれぞれ記載しているとのこと。

▲タックシール
 

必要な情報は、この小さなタックシールに収まります。ミニマルでかっこいい!

▲外装ダンボール
 

これにより、ラベルに使用する樹脂量を約90%も削減できたとのことです。すごいです!

通常の2L PETボトルとの差100mlぶんは一体どこへ?

さて、お気づきの方もいるかもしれませんが、大きなペットボトルの内容量が通常2Lのところ、こちらの「アサヒ おいしい水 天然水 ラベルレスボトル」は100ml少ない1.9Lで発売されています。

この「消えた100ml」の行方については、環境保全活動への寄付に充てるそうですよ。あまり大きく謳われていないこの取り組みがしゃれてますよね。

製品や取り組みがエコなだけではなく、さらに自然を守るための活動も応援できるってすごいです。

ラベルレスボトルを当たり前に!

私達、一般消費者が手間に感じているのはもちろんのことですが、リサイクルや処理に関わる業者にとっても「ラベルをはがす」という作業は大きな負担になっているに違いありません。

小売店で販売する場合はバーコードや成分表示をどこに明記するのか、というのは課題になりそうですが、このような取り組みは今後も広がってほしい取り組みですね。

この記事のおさらい

アサヒ飲料
アサヒ おいしい水 天然水 ラベルレスボトル PET1.9L
商品を購入する
2LPETとの差100mlぶん
環境保全活動
環境保全活動への寄付に役立てられる
  • writer みかりん
  • writer みかりん
  • 自然遊びが好きなWEBライター
  • more

関連リンク:おいしい水
Amazon.co.jp
(2018.06.06)

180